ハサミアジサシ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ハサミアジサシ属
アフリカハサミアジサシ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: カモメ科 Laridae
: ハサミアジサシ属 Rynchops
学名
Amytornis Linnaeus1758
和名
ハサミアジサシ(鋏鰺刺)
英名
Skimmer

ハサミアジサシ属(ハサミアジサシぞく、学名 Rynchops)は、鳥類チドリ目カモメ科の1属である。ハサミアジサシ(鋏鰺刺)と総称される。

特徴[編集]

アジサシ(同じカモメ科)に似るが、下が上嘴より長く、水面ぎりぎりを飛翔しながら下嘴のみを水中に入れて魚など水生動物を捕食する。

系統と分類[編集]

ハサミアジサシ科 Rynchopidae唯一の属とする説もあったが、分子系統からはカモメ属などからなるクレードの内部に位置し[1]、カモメ科に含まれる[2]

Sibley分類では、カモメ科カモメ亜科(通常のカモメ科に相当)ハサミアジサシ族 Rynchopini唯一の属とされていた。

[編集]

3種が属す[2]

出典[編集]