クレーヴェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クレーフェから転送)
移動: 案内検索
紋章 地図
DEU Kleve COA.svg Lage der Stadt Kleve in Deutschland
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
行政管区: デュッセルドルフ行政管区
郡: クレーヴェ郡ドイツ語版
標高: 海抜 12 m
面積: 97.8 km²
人口:

48,172人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 493 人/km²
市境: 61.0 km
南北軸: 14.8 km
東西軸: 14.4 km
郵便番号: 47533
市外局番: 02821
ナンバープレート: KLE, GEL
自治体コード: 05 1 54 036
行政庁舎の住所: Landwehr 4-6
47533 Kleve
公式ウェブサイト: www.kleve.de
行政
市長: テオドール・ブラウアードイツ語版 (CDU)
シュヴァーネンブルク(白鳥城)
シュヴァーネンブルクの中庭

クレーヴェ (Kleve, ドイツ語発音: [ˈkleːvə][2] 発音、1935年7月20日までの表記:Cleve) はドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州の都市。デュッセルドルフ行政管区に属するクレーヴェ郡ドイツ語版の行政機関が置かれている。人口は約48,000人。街の名称は絶壁 (Kliff) に由来する。なおクレーフェ[3]とも表記される。

地勢・産業[編集]

ライン川の近くに位置する都市。食品工業や製靴が盛ん。オランダとの国境まで10キロ程度である。近隣の都市としては、約20キロ西にオランダのナイメーヘン、25キロ南東には古代ローマ帝国時代の遺跡が発掘されているクサンテン、55キロ南東にデュースブルクが位置する。

歴史[編集]

11世紀クレーヴェ伯(のちにクレーヴェ公)によって、シュヴァーネンブルク(白鳥城)が建てられた。シュヴァーネンブルクは現存し、街のランドマーク的な存在となっている。1242年、街は都市特権を獲得した。第二次世界大戦では激しい空爆を受け、シュヴァーネンブルクを含めて深刻な打撃を受けたが、戦後復興を果たした。

スポーツ[編集]

1.FCクレーフェが、クレーヴェを本拠地とするサッカークラブである。現在、ドイツ4部リーグに属している。

引用[編集]

外部リンク[編集]