クレマン・グルニエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クレマン・グルニエ Football pictogram.svg
Clément Grenier.jpg
名前
ラテン文字 Clément Grenier
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 1991年1月7日(23歳)
出身地 アノネー
身長 186cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム フランスの旗 オリンピック・リヨン
ポジション MF
背番号 7
利き足 右足
代表歴2
2007
2007-2008
2008-2009
2009-2010
2010-2011
2012-
2013-
フランスの旗 フランス U-16
フランスの旗 フランス U-17
フランスの旗 フランス U-18
フランスの旗 フランス U-19
フランスの旗 フランス U-20
フランスの旗 フランス U-21
フランスの旗 フランス
6 (1)
16 (8)
7 (0)
13 (1)
11 (2)
5 (0)
0 (0)
2. 2011年8月14日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

クレマン・グルニエClément Grenier, 1991年1月7日 - )は、フランスアルデシュ県アノネー出身のサッカー選手。ポジションはMF

経歴[編集]

プロ入りまで[編集]

2002年にオリンピック・リヨンの下部組織に入団する。 2008年17歳でトップチーム昇格し3年契約を結ぶ。

プロ入り後[編集]

2009年9月26日、トゥールーズFC戦で試合終了5分前にプロデビューを果たした。 2010年10月27日パリ・サンジェルマンFCとのカップ戦で初めて先発出場を飾る。その3日後にはリーグ・アンでFCソショーとの試合に出場しUEFAチャンピオンズリーグSLベンフィカ戦ではベンチ入りを果たす。 2011年に就任したユース時代のコーチだったレミ・ガルデが監督に就任後は出番が増え、2012年4月10日のカップ戦ガゼレク・アジャクシオ戦でプロ初ゴールを記録するがシーズン終了後放出を噂される。しかし同じポジションのヨアン・グルキュフが負傷した点とレミ・ガルデ監督の強い要望で残留。[1]

ブレーク[編集]

2012/2013のリーグ戦で9月1日ヴァランシエンヌFCヨアン・グルキュフが負傷していたため出場し2ゴール1アシストと活躍しチーム内での立場を確立した。この年は放出候補から一転し計35試合で7ゴール8アシストとリーグ戦3位に貢献した。特にモンペリエ戦で93分に決めたゴールやニース戦の34メートルからのフリーキックなど印象的な活躍をした。特にフリーキックに関しては同じリヨンに所属したジュニーニョ・ペルナンブカーノ以来の名手として比較される程である。2013年7月11日に2016年まで契約を延長。

代表歴[編集]

2008年のUEFA U-17欧州選手権に出場し準優勝した。2010年自国開催のUEFA U-19欧州選手権では優勝した。2011 FIFA U-20ワールドカップではチームの4位に貢献した。

2013年5月29日、南米遠征の際に離脱したサミル・ナスリの代役としてA代表に初招集された。ウルグアイ戦で初キャップを刻んでいる。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

クラブ
フランスの旗 オリンピック・リヨン
代表

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ . http://www.qoly.jp/index.php/news/11520-france-20120822-ol 

外部リンク[編集]