クエンティン・ブライス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クウェンティン・アリス・ルイーズ・ブライス

クウェンティン・アリス・ルイーズ・ブライス英語: Quentin Alice Louise Bryce1942年12月23日 - )は第25代のオーストラリアの総督

経歴[編集]

ブリズベンに生まれた。クイーンズランド大学卒業。政界に入る前には大学の非常勤講師をしており、その頃からフェミニズム運動に関与し始めた。ボブ・ホーク政権下で1988年から1993年まで反性差別コミッショナー(Sex Discrimination Commissioner)を務め、その後は2003年7月29日から2008年7月29日までクイーンズランド州の知事を務めた。2008年にマイケル・ジェフリー総督が任期満了となったのでケビン・ラッド首相は彼女を次の総督に指名し、中央議会の承認を経て同年9月5日に就任した。

家族[編集]

夫のマイケル・ブライスは建築家でグラフィック・デザイナー。三人の息子と二人の娘、六人の孫が居る。


公職
先代:
マイケル・ジェフリー
オーストラリアの旗 オーストラリア総督
第25代:2008 -
次代:
(現職)
先代:
ピーター・アーニソン
Flag of Queensland.svg クイーンズランド州知事
第24代:2003 - 2008
次代:
ペネロペ・ウェンスリー