ギルバート・グレイプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギルバート・グレイプ
What's Eating Gilbert Grape
監督 ラッセ・ハルストレム
脚本 ピーター・ヘッジス
製作 メイア・テペル
バーティル・オールソン
デイヴィッド・マタロン
製作総指揮 アラン・C・ブロンクィスト
出演者 ジョニーデップ
ジュリエット・ルイス
レオナルド・ディカプリオ
音楽 アラン・パーカー
ビョルン・イスファルト
撮影 スヴェン・ニクヴィスト
編集 アンドリュー・モンドシェイン
製作会社 J&Mエンタテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ブエナビスタ
日本の旗 シネセゾン
公開 アメリカ合衆国の旗 1993年12月25日
日本の旗 1994年8月20日
上映時間 118分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $11,000,000
テンプレートを表示

ギルバート・グレイプ』(原題:What's Eating Gilbert Grape)は、1993年アメリカ映画ピーター・ヘッジスの同名小説の映画化。レオナルド・ディカプリオアカデミー賞にノミネートされた。

ストーリー[編集]

自分が生まれ育ったアイオワ州の小さな町から生まれてから一度も出たことがないギルバートには、重い知的障害を持つ弟アーニー、夫の自殺から7年間も家から出たことがない肥満で過食症の母、そして2人の姉妹がおり、食料品店で働きながら家族の面倒を見ていた。そんな時、旅の途中でトレーラーが故障し、ギルバートの町にしばらくとどまることになった少女ベッキーと出会う。

キャスト[編集]

役名、俳優、日本語吹き替え(VHSでのもの)の順に表記。

外部リンク[編集]