キャプテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

キャプテン: Captain

  1. 主にアメリカイギリスなど英語圏での軍隊などの階級の一。
    1. 陸軍空軍・アメリカ海兵隊では大尉陸上自衛隊では1等陸尉、航空自衛隊では1等空尉)。
    2. イギリス空軍およびその影響を受けたいくつかの空軍では大佐Group Captain)。
    3. 海軍・アメリカ沿岸警備隊では大佐海上自衛隊では1等海佐)。
    4. 日本の警察では警部
    5. 日本の消防では消防司令
  2. ある種の移動媒体において、あらゆる営みを統括する長。
    1. 艦船飛行船宇宙船などの船長・艦長・艇長。
    2. 航空機機長
  3. スポーツなどのチームにおけるリーダー役のこと。
  4. 電話回線を通じて文字や画像を送受信する方式の名称。キャプテンシステムを参照のこと。
  5. 徳間書店が1985年から1997年まで刊行していた漫画雑誌月刊少年キャプテン』の略。
  6. 松本伊代バッキング・ボーカルを務めたアイドルグループ。キャプテン (音楽グループ)を参照のこと。
  7. 加山キャプテンコースト (Kayama Captain Coast):新潟県南魚沼郡湯沢町にある、歌手俳優加山雄三がオーナーをつとめるスキー場。
  8. 評論家和田誠に対する愛称。
  9. イギリス海軍の艦名(HMS Captain
    1. キャプテン (戦列艦・初代):1678年進水の70門3等戦列艦
    2. キャプテン (戦列艦・2代):1743年進水の70門3等戦列艦
    3. キャプテン (戦列艦・3代)カナダ級戦列艦
    4. 4代キャプテンはクラジュー級戦列艦カーナティックを1815年に改名。
    5. 5代目は100門1等艦ロイヤル・ソブリンを1825年に改名。
    6. マイノーター級装甲艦エイジンコートの当初予定艦名
    7. キャプテン (装甲艦):1869年進水の砲塔を搭載した帆走軍艦。
  10. マスコミでの朝鮮人の呼称。朝鮮→船長→キャプテンと連想され出来た業界用語。在日は使わない。

キャプテン○○と呼称される存在[編集]

あ行[編集]

か行[編集]

さ行[編集]

た行[編集]

な行[編集]

  • キャプテン・ナイス (Captain Nice):テレビドラマ『キャプテン・ナイス』(1967年、米)の主人公
  • キャプテンナイト、ブルー/ブラック(Captain Knight,Blue/Black):ゲーム『ドルアーガの塔』のモンスター

は行[編集]

ま行[編集]

や行[編集]

  • 該当なし

ら行[編集]

  • キャプテン・ラヴ (Captain Love):ハムスター製作のPSゲーム『キャプテン・ラヴ』
  • キャプテン・リバティー (Captain Liberty):コミック及びテレビドラマ、アニメ『ティック』(The Tick、米)の登場人物
  • キャプテン・レッド (Captain Red):青池保子の漫画 『七つの海七つの空』の登場人物
  • キャプテン・ロック (Captain lock):NHKアニメ『YAT安心!宇宙旅行』の登場人物
  • キャプテン・ロン (Captain Ron):コメディ映画『キャプテン・ロン』(1992年、米)の登場人物。カート・ラッセル

わ行[編集]