キム・サンギョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キム・サンギョン
各種表記
ハングル 김상경
漢字 金相慶
発音: キム・サンギョン
ローマ字 Kim Sang-Kyung
テンプレートを表示

キム・サンギョン 生年月日:1971年12月29日(陰暦) 家族構成:父、母、兄2人、姉2人 身長:183cm 体重:78kg 血液型:B型 学歴:中央大学演劇科 趣味:釣り、登山、古典、ゴルフ 特技:水泳、テコンドー、剣道、特攻武術 座右の銘:変わらないように

経歴[編集]

友人の紹介で参加したオーディションに合格し、ドラマ「advocate(真実のために)」に出演。当時、芸能界ではめずらし長身の個性のあるスタイルで、新人にもかかわらず多くの関心を受けた。続き出演したドラマ「招待」「王一」では、常にクールな医師や弁護士役を演じる。2002年出演した映画「生活の発見」がきっかけで、以降映画を中心に活動している。身長の高さと知的な顔で、見た目通りの理知的な役を演じることが多い。演技力ではまだ注目されてはいないが、映画界で次世代の期待の星として注目されている。

フィルモグラフィー[編集]

出演作品[編集]

TVドラマ[編集]

映画[編集]

  • モンタージュ (2013年)
  • ザ・タワー 超高層ビル大火災 (2012年)
  • カフェノワール (2010年)
  • ハハハ (2010年)
  • 光州5・18 (2007年)
  • 静かな世の中 (2006年)
  • 劇場前 (2005年)
  • 人間市場 (2004年)
  • 私の男のロマンスHow To Keep My Love (2004年)
  • 気まぐれな唇 (2004年)
  • 殺人の追憶 (2003年)
  • 生活の発見 (2002年)
  • 日が西から昇ったらIf Sun Rise Up From West (1998年)

外部リンク[編集]