キナゾリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キナゾリン
識別情報
CAS登録番号 253-82-7
PubChem 9210
特性
化学式 C8H6N2
モル質量 130.15 g/mol
外観 黄色結晶
融点

48.0-48.5[1]

沸点

241.5 / 764 mmHg[1]

への溶解度 易溶
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

キナゾリン (quinazoline) とは、ベンゼン環とピリミジン環の2個の6員環が縮合した構造を持つ芳香族化合物。分子式は  C8H6N2 で、外見は黄色の結晶。

医療では、抗マラリア剤やがんの治療薬にキナゾリンの誘導体が利用される。例えば降圧薬(α受容体遮断薬)のドキサゾシンはキナゾリン環を含む。

脚注[編集]

  1. ^ a b Merck Index 14th ed., 8053.

関連項目[編集]