トリアジン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トリアジン (triazine, C3H3N3) は複素環化合物の一種で、窒素を3個含む不飽和の6員環構造を持つもの。窒素原子の位置が異なる異性体として 1,2,3-トリアジン、1,2,4-トリアジン、1,3,5-トリアジンの3種がある。

1,3,5-トリアジン[編集]

1,3,5-トリアジンの構造式

融点80°C[1]沸点114°C[1]、無色の固体である。高い対称性を持つ。誘導体は、農薬除草剤殺菌剤)として用いられる。また水素結合能が高く、近年ではその自己集合性が注目されている。

参考文献[編集]

  1. ^ a b 1,3,5-Triazine. National Institute of Standards and Technology Chemistry WebBook.

関連項目[編集]