カラマゾフの兄弟 (1958年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カラマゾフの兄弟
The Brothers Karamazov
監督 リチャード・ブルックス
脚本 ジュリアス・J・エプスタイン
フィリップ・G・エプスタイン
リチャード・ブルックス
コンスタンス・ガーネット(英訳)
原作 フョードル・ドストエフスキー
製作 パンドロ・S・バーマン
出演者 ユル・ブリンナー
マリア・シェル
クレア・ブルーム
リー・J・コッブ
音楽 ブロニスラウ・ケイパー
撮影 ジョン・アルトン
編集 ジョン・ダニング
製作会社 MGM
配給 MGM
公開 アメリカ合衆国の旗 1958年2月20日
日本の旗 1958年2月28日
上映時間 145分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

カラマゾフの兄弟』(カラマゾフのきょうだい、The Brothers Karamazov)は、ドストエフスキー同名小説を映画化した1958年アメリカ合衆国の映画。映画化にあたり、心理的な葛藤よりもメロドラマの要素に重点が置かれている[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

評価[編集]

第31回アカデミー賞においてリー・J・コッブ助演男優賞にノミネートされた。

本作が映画デビュー作となるアルバート・サルミは、本作と『無頼の群英語版』の2作品での演技により、同年のナショナル・ボード・オブ・レビュー賞英語版助演男優賞英語版を受賞している。

参考文献[編集]

  1. ^ 映画 カラマゾフの兄弟”. allcinema. 2012年5月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]