リチャード・ベイスハート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・ベイスハート
Richard Basehart
本名 John Richard Basehart
生年月日 1914年8月31日
没年月日 1984年9月17日(満70歳没)
出生地 オハイオ州ゼインズヴィル
死没地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
活動期間 1947–84年
配偶者 Stephanie Klein (1940–1950)
ヴァレンティナ・コルテーゼ (1951–1960)
Diana Lotery (1962–1984)

リチャード・ベイスハートRichard Basehart1914年8月31日 - 1984年9月17日)は、アメリカ合衆国オハイオ州ゼインズヴィル出身の俳優

略歴[編集]

舞台、映画で実績を積み、30代以降は安定感ある存在感で多くの名作に重みを持たせた。主に脇役でその個性は多く発揮され、1954年のフェデリコ・フェリーニ監督『』や56年『白鯨』などが代表作となる。その他にも『夜歩く男』などのフィルム・ノワールにも多数出演した。 その一方で、1960年代に入ると、TVドラマでの出演も目立ち、なかでもSFアドベンチャー作品『原子力潜水艦シービュー号』ではネルソン提督役を主演。日本でも親しまれた。

これ以降はTVでの主演やビデオ用映画に多く主演し、映画でもサスペンスやB級アクション映画を中心に出演した。

1984年のロサンゼルスオリンピック閉会式で司会を務め、1ヵ月後の9月17日、脳梗塞で死去。70歳だった。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ナレーション[編集]

  • 5月の七日間 (1963)

外部リンク[編集]