折れた銃剣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
折れた銃剣
Fixed Bayonets!
監督 サミュエル・フラー
脚本 サミュエル・フラー
製作 ジュールス・バック
出演者 リチャード・ベイスハート
音楽 ロイ・ウェッブ
撮影 ルシアン・バラード
編集 ニック・デマジオ
製作会社 20世紀フォックス
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 1951年12月
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

折れた銃剣』(おれたじゅうけん、Fixed Bayonets!)は、朝鮮戦争に従軍した下士官を主人公にした1951年アメリカ戦争映画

日本では劇場未公開だがWOWOWなどでテレビ放送された。

ジェームズ・ディーンの映画デビュー作としても知られるが、エキストラのためクレジットはされていない[1]

ストーリー[編集]

朝鮮戦争に従軍しているディノは士官学校で優秀な成績だったにもかかわらず、今は伍長の地位にいる。それは、命令に忠実に従うことはできるが、人を殺すことができない上、自らの指示の失敗で部下が死ぬことを恐れ、部下に指示を出すことすらできないからだ。

そのような中、ディノの小隊は、撤退することになった師団しんがりを務めることになる。激しい戦闘の中で次々と上官が死んで行き、ディノは下士官として小隊を率いなければならなくなる。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Fixed Bayonets! (1951) - Trivia” (英語). IMDb. 2012年12月11日閲覧。

外部リンク[編集]