エレメンツ・パート2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エレメンツ・パート2
ストラトヴァリウス の スタジオアルバム
リリース 2003年10月27日
日本の旗 日本2003年10月22日
録音 Finnvox Studios,
2002年4月-2003年2月
ジャンル メロディックスピードメタル
ネオクラシカルメタル
時間 50:37
レーベル ビクターエンタテインメント
ニュークリア・ブラスト
プロデュース ティモ・トルキ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ストラトヴァリウス 年表
エレメンツ・パート1
(2001年)
エレメンツ・パート2
(2003年)
ストラトヴァリウス
(2005年)
テンプレートを表示

エレメンツ・パート2(Elements, Pt. 2)はフィンランドメロディックパワーメタルバンド、ストラトヴァリウスの10枚目のスタジオアルバムである。

概要[編集]

前作『エレメンツ・パート1』の発売から1年を待たずにリリースされた。ティモ・トルキの人生観や死生観を描き、地球を構成する要素(エレメンツ)である「怒り・悲しみ・喜び・恐れ」と言ったものをテーマとしている「火と水」をテーマにした前作に続く、「土と風」をテーマにした作品である。

日本版ボーナストラックの『ライド・ライク・ザ・ウィンド』がイェンス・ヨハンソンの作詞作曲によるものだが、アルバム本編の楽曲はすべてティモ・トルキによる作詞作曲である。前作のようなシンフォニックな大作は少なく地味な印象のアルバムであるが、その歌詞は生きる事への喜びや感謝にあふれた非常に前向きなものとなっている。

収録曲[編集]

  1. "アルファ・アンド・オメガ" - "Alpha & Omega" – 6:38
  2. "アイ・ウォーク・トゥ・マイ・ワン・ソング" - "I Walk to My Own Song" – 5:03
  3. "アイム・スティル・アライヴ" - "I'm Still Alive" – 4:50
  4. "シーズン・オブ・フェイシズ・パーフェクション" - "Season of Faith's Perfection" – 6:08
  5. "アウェイクイン・ザ・ジャイアント" - "Awaken the Giant" – 6:37
  6. "ノウ・ザ・ディファレンス" - "Know the Difference" – 5:38
  7. "ルミナス" - "Luminous" – 4:49
  8. "ドリームウィーヴァー" - "Dreamweaver" – 5:53
  9. "リバティ" - "Liberty" – 5:01

Bonus

  1. "ライド・ライク・ザ・ウィンド" - "Ride Like The Wind" - 4:49 (日本版ボーナストラック)


オンラインショップ『Stratoshop』限定2枚組ボーナストラック

  1. "Alpha & Omega (demo)" - 6:35
  2. "Vapaus (demo)" - 6:07
  3. "Season of Fate's Protection (demo)" - 6:18
  4. "Soul Of A Vagabond (live)" - 8:02
  5. "Destiny/Fantasia (live)" - 9:07
  6. "Father Time (live)" - 4:58
  7. "Hunting High And Low (live)" - 5:10
  8. "Paradise (live)" - 5:42

参加ミュージシャン[編集]