ヨルグ・マイケル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨルグ・マイケル
Jörg Michael
2009年
2009年
基本情報
出生名 Jörg Michael
出生 1963年3月27日(51歳)
出身地 ドイツの旗 ドイツ
ノルトライン=ヴェストファーレン州
アルンスベルク行政管区 ドルトムント
ジャンル ネオクラシカルメタル
フュージョン
プログレッシヴ・メタル
パワーメタル
担当楽器 ドラム
活動期間 1983年 -
共同作業者 ストラトヴァリウス
ランニング・ワイルド
アクセル・ルディ・ペル
レイジ
Jörg Michael 他
公式サイト Jörg Michael.com

ヨルグ・マイケル(Jörg Michael 1963年3月27日 - )は、ドイツドルトムント出身のドラマー

略歴[編集]

80年代からセッションドラマーとして活動していたが、ひとつのバンドに正式メンバーとして参加する事は少なかったために、大量のディスコグラフィがある。所属したバンドの殆どがジャーマンメタルパワーメタルバンドで、このジャンルでは名の知れたドラマーの一人である。既婚者、夫人との間に一子がいる。

1984年から1987年まではレイジで活動、後にグレイヴ・ディガーランニング・ワイルドメコン・デルタヘッドハンターなどでも活動し、1995年からストラトヴァリウスに正式加入。1993年からランニング・ワイルドの正式メンバーでもあったが、1998年にストラトヴァリウスに専念するため脱退している。2003年ティモ・トルキとの対立により脱退するが、翌年に復帰。脱退中はイギリスのバンドサクソンにサポートメンバーとして加入していた。現在も様々なバンドのサポートメンバーとして参加している。

ディスコグラフィ[編集]

Avenger[編集]

  • Prayers of Steel (1984年)
  • Depraved to Black (EP, 1985年)

レイジ[編集]

  • Reign of Fear (1986年)
  • Execution Guaranteed (1987年)
  • 10 Years in Rage (1995年)

Der Riss[編集]

  • They All Do What Their Image Says (EP, 1986年)

100 Names[編集]

  • 100 Names (1986年)

The Raymen[編集]

  • Going Down to Death Valley (1986年)
  • The Rebel Years (best-of) (1995年)

Metal Sword[編集]

  • Metal Sword (1986年)

メコンデルタ[編集]

  • Mekong Delta (1986年)
  • The Music of Erich Zann (1988年)
  • Toccata (1989年)
  • Principle of Doubt (1989年)
  • Dances of Death (1990年)
  • Classics (1993年)

X-Mas Project[編集]

  • X-Mas Project (1986年)

Tom Angelripper[編集]

  • Ein Schöner Tag (1995年)

Axel Rudi Pell[編集]

  • Wild Obsession (1989年)
  • Nasty Reputation (1990年)
  • Eternal Prisoner (1992年)
  • The Ballads (1993年)
  • Between the Walls (1994年)
  • Made in Germany-Live (1995年)
  • Black Moon Pyramid (1996年)
  • Magic (1997年)
  • Oceans of Time (1998年)
  • The Ballads II (1999年)

Laos[編集]

  • Laos (1989年)
  • We Want It (EP, 1990年)
  • More than a Feeling (EP, 1993年)
  • Come Tomorrow (EP, 1993年)

Headhunter[編集]

  • Parody of Life (1990年)
  • A Bizarre Gardening Accident (1993年)
  • Rebirth (1994年)

Schwarzarbeit[編集]

  • Third Album' (1990年)

Grave Digger[編集]

  • The Reaper (1993年)
  • Symphony of Death (EP, 1994年)

ランニング・ワイルド[編集]

Glenmore[編集]

  • For the Sake of Truth (1994年)

House of Spirits[編集]

  • Turn of the Tide (1994年)
  • Psychosphere (1999年)

Unleashed Power[編集]

  • Mindfailure (1997年)
  • Absorbed (EP, 1999年)

Andreas Butler[編集]

  • Achterbahn Fahrn (1995年)

ストラトヴァリウス[編集]

Avalon[編集]

  • Mystic Places (1997年)

Die Herzensbrecher[編集]

  • Seid Glücklich Und Mehret Euch (1998年)

Andy & The Traceelords[編集]

  • Pussy! (1998年)

Beto Vázquez Infinity[編集]

サクソン[編集]

Kaledon[編集]

  • Chapter 3: The Way of the light (2005年)

外部リンク[編集]