エネコ・ツアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エネコ・ツアー
Eneco Tour
概要
開催時期 8月
開催地域 Flag of Benelux.svg ベネルクス
地域名 Eneco Tour
分野 ロードレース
カテゴリー UCIワールドツアー
形態 ステージレース
歴史
初回開催年 2005年 (2005)
開催回数 8 (2012年現在)
初代優勝者  ボビー・ジュリック (USA)
最多優勝者

2回

 ホセ・イバン・グティエレス (ESP)
 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン (NOR)
直近優勝者  ズデネク・シュティバル (NED)
テンプレートを表示

エネコ・ツアー(Eneco Tour of Benelux)とは、UCIプロツアーに組み込まれる自転車プロロードレースの一つ。オランダ・ベルギーの2か国(年によってはルクセンブルクを含めた3か国)を舞台にしたステージレース。 もともとこのレースは1948年から開催されており「ツール・デ・ペイ・バ(オランダ一周)」(Tour of the Netherlands)が正式名称であり、「エネコ・ツアー」というのは、レーススポンサーであるエネルギー会社の名前から付けられた愛称にすぎなかったのが、2005年のUCIプロツアー施行時プロツアーの一つとして組み込まれた際に正式名称へと変更されたという経緯がある。

基本的にフラットなステージが続くため、スピードマンたちの積極的な逃げと、スプリンターたちによるド迫力のゴールスプリントが連日繰り広げられる。

エピソード[編集]

2006年はシュテファン・シューマッハーが、最終日にトップのジョージ・ヒンカピーを1秒差でかわして、逆転で総合優勝をなしとげた。だが、このときシューマッハーはラスト50m付近で身を乗り出していた観客と接触して落車しかけ、すぐ後ろを走っていたヒンカピーの前輪と接触。シューマッハは立て直したが、ヒンカピーは落車してしまった。

ゴール前の落車では集団と同じタイムでゴールしたことになるが、シューマッハーは結局3位に入ってボーナスタイムを獲得したためヒンカピーを逆転してしまったのである。

当然、ヒンカピーとチームは猛抗議。しばらく審判たちによる協議が行われた後、シューマッハの行為は故意でないとされ結果が確定したが、あまりにも後味の悪い結末から表彰台のシューマッハに笑顔はなかった。

歴代優勝者[編集]

優勝者
2013 ズデネク・シュティバル オランダの旗 オランダ
2012 ラース・ボーム オランダの旗 オランダ
2011 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン ノルウェーの旗 ノルウェー
2010 トニー・マルティン ドイツの旗 ドイツ
2009 エドヴァルド・ボアソン・ハーゲン ノルウェーの旗 ノルウェー
2008 ホセ・イバン・グティエレス スペインの旗 スペイン
2007 ホセ・イバン・グティエレス スペインの旗 スペイン
2006 シュテファン・シューマッハー ドイツの旗 ドイツ
2005 ボビー・ジュリック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

外部リンク[編集]