エドワード・グレグソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エドワード・グレグソンEdward Gregson 1945年7月23日 - )は、英国サンダーランド生まれのイギリス人作曲家である。

作曲の領域としては、管弦楽曲吹奏楽金管バンド金管アンサンブル合唱曲、管楽器の楽曲などがよく知られている。

経歴[編集]

1945年7月23日英国サンダーランドで生まれる。

1963年から1967年まで王立音楽アカデミーで、作曲法をアラン・ブッシュに師事する。

その後、ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジにて、教授として教鞭を取った。

作風[編集]

1920〜1930年代に活躍した、ウィリアム・ウォルトンレイフ・ヴォーン・ウィリアムズの作風に影響を受けている。

主要作品[編集]

吹奏楽[編集]

  • 剣と王冠 (The Sword and the Crown)
  • 王たちは出陣する(王は受け継がれゆく)(The Kings Go Forth)
  • フェスティーヴォ (Festivo)

金管アンサンブル[編集]

  • スリーダンスエピソード(The Three Dance Episodes)

リンク[編集]

公式サイト