エジプト社会民主党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
 エジプトの政党
エジプト社会民主党
Egyptian Social Democratic Party

الحزب المصرى الديمقراطى الاجتماعى
Al-Ḥizb Al-Maṣrī Al-Dimuqrāṭī Al-Ijtmāʿī
書記長 Mervat Tallawy
創立者 Mohamed Abou El-Ghar
創立 2011年3月29日 (2011-03-29)
構成政党 Liberal Egyptian Party
エジプト民主党
本部 カイロ
政治的思想
政治的立場 中道左派[4]
国内連携 National Front for Salvation of the Revolution[8]
国際連携 社会主義インターナショナル (consultative member) Progressive Alliance
欧州連携 欧州社会党
公式カラー Orange
人民議会
16 / 498
憲法制定議会
2 / 39
諮問評議会
8 / 270
公式サイト
www.egysdp.com
エジプトの政治
政党一覧
選挙

エジプト社会民主党(エジプトしゃかいみんしゅとう、アラビア語: الحزب المصرى الديمقراطى الاجتماعى‎ ‎Al-Ḥizb Al-Maṣrī Al-Dimuqrāṭī Al-Ijtmāʿī 、英語: Egyptian Social Democratic Party)は、エジプト政党中道左派政党で、社会民主主義[9][10]社会自由主義[11][12]世俗主義[13]を掲げる。

2011年エジプト革命直後に2つの小政党が合同して結成された。創設者はムハンマド・アブー・エル=ガール英語版、現在の書記長党首)は国際連合経済社会理事会西アジア経済社会委員会 (ESCWA)英語版で事務局長(事実上のトップ)やエジプトの保健社会相、駐日大使などを務めたメールファト・アッ=タラーウィー英語版

2011年から2012年にかけて行われた人民議会選挙で、同党と自由エジプト人党国民統一進歩党(タガンム)などで結成した政党連合エジプト・ブロック英語版」は35議席を獲得し、第4勢力となった。

2012年8月、党は社会主義インターナショナルに諮問メンバーとして加盟した[14][15]。また元IAEA事務局長モハメド・エルバラダイによって設立された立憲党との合同を構想中であるという[16]

創設メンバーだったハーゼム・エル=ベブラーウィージアド・バハイッディン2013年エジプトクーデター後に暫定首相、副首相を務めている。

脚注[編集]

  1. ^ “Egyptian liberal parties merge”, Hürriyet Daily News, (30 March 2011), http://www.hurriyetdailynews.com/n.php?n=egypt8217s-liberal-parties-merge-2011-03-30 2011年6月25日閲覧。 
  2. ^ a b “Al-Masry al-Dimuqrati al-Igtima’i (Egyptian Social Democratic Party)”, Guide to Egypt's Transition: Parties and Alliances (Carnegie Endowment for International Peace), (4 November 2011), http://egyptelections.carnegieendowment.org/2011/11/04/al-masry-al-dimuqrati-al-igtima%E2%80%99i-egyptian-social-democratic-party 
  3. ^ Viney, Steven (30 March 2011), “Liberal groups merge to form new political party”, Egypt Independent, http://www.egyptindependent.com/news/liberal-groups-merge-form-new-political-party 
  4. ^ a b El Wardani, Lina (20 Apr 2011), “Ahram Online's idiot's guide to Egypt's emergent political landscape”, Al-Ahram Online, http://english.ahram.org.eg/~/NewsContent/1/64/10342/Egypt/Politics-/Ahram-Onlines-idiots-guide-to-Egypts-emergent-poli.aspx 2011年6月25日閲覧。 
  5. ^ “The Egyptian Social Democratic Party”, Egyptian Elections 2011 (Hiwar Online Magazine) 
  6. ^ “Egyptian Social Democratic Party”, Egyptian Elections Watch (Al Ahram), (18 November 2011), http://english.ahram.org.eg/NewsContent/33/104/26700/Elections-/Political-Parties/Egyptian-Social-Democratic-Party.aspx 2011年11月29日閲覧。 
  7. ^ Elections 2011”. Bikyamasr. 2013年3月3日閲覧。
  8. ^ “Youth of anti-Morsi parties reject coalition with 'Mubarak remnants'”, Ahram Online, (28 November 2012), http://english.ahram.org.eg/NewsContent/1/64/59355/Egypt/Politics-/Youth-of-antiMorsi-parties-reject-coalition-with-M.aspx 2012年11月28日閲覧。 
  9. ^ “Egyptian Social Democratic Party”, Egyptian Elections Watch (Al Ahram), (18 November 2011), http://english.ahram.org.eg/NewsContent/33/104/26700/Elections-/Political-Parties/Egyptian-Social-Democratic-Party.aspx 2011年11月29日閲覧。 
  10. ^ Al-Masry al-Dimuqrati al-Igtima’i, Carnegie Endowment for International Peace, http://egyptelections.carnegieendowment.org/2011/11/04/al-masry-al-dimuqrati-al-igtima%E2%80%99i-egyptian-social-democratic-party 2011年11月29日閲覧。 
  11. ^ El Wardani, Lina (20 Apr 2011), “Ahram Online's idiot's guide to Egypt's emergent political landscape”, アルアハラム Online, http://english.ahram.org.eg/~/NewsContent/1/64/10342/Egypt/Politics-/Ahram-Onlines-idiots-guide-to-Egypts-emergent-poli.aspx 2011年6月25日閲覧。 
  12. ^ Presentation of the Board of Egyptian SDP (in Arabic), retrieved 25 June 2011
  13. ^ http://bikyamasr.com/egypt-elections-2011/egyptian-social-democratic-party/
  14. ^ http://www.socialistinternational.org/viewArticle.cfm?ArticlePageID=1697
  15. ^ なおエジプト革命まではホスニー・ムバーラク政権をヘゲモニー政党制の下で支えてきた国民民主党が加盟していたが、追放されている(のち解党)。
  16. ^ Fady, Salah (3 January 2013), “Possible merger of opposition parties”, Daily News Egypt, http://www.dailynewsegypt.com/2013/01/03/possible-merger-of-opposition-parties/ 

外部リンク[編集]

関連項目[編集]