ウルスラ・アンドレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウルスラ・アンドレス
Ursula Andress
ウルスラ・アンドレスUrsula Andress
(2004年撮影)
生年月日 1936年3月19日(78歳)
出生地 スイスの旗 スイスベルン
ジャンル 映画女優
活動期間 1954年 -
配偶者 ジョン・デレク(1957年 - 1966年)
主な作品
007 ドクター・ノオ
受賞
1964年度ゴールデングローブ賞
新人賞(007 ドクター・ノオ)

ウルスラ・アンドレスUrsula Andress,1936年3月19日 - )は、スイスベルン出身の映画女優007シリーズの初代ボンドガール

以前はアーシュラ・アンドレスと表記されていたが、現在はほぼウルスラ・アンドレスで統一されている。

略歴[編集]

外交官の父ロルフ・アンドレス、母アンナはともにドイツ人。5人の姉弟がある。16歳の時、美術留学生としてパリへ渡る。翌年、ローマへの旅行中に映画関係者にスカウトされ、1954年の『Le Avventure Di Giacomo Casanova 』でデビュー。

イタリアで何本かの低予算映画に出演した後、ハリウッドへ招かれたが、当初は英語が不自由でしばらくは役がつかないまま、1957年に俳優のジョン・デレクと結婚した。

筋肉質な大型グラマーぶりと独特の美貌を買われ、彼女の声のみ吹き替えで1962年に『007 ドクター・ノオ』の初代ボンドガールのハニー・ライダー役に抜擢されてから人気が出る。1964年度の「Most Promising Newcomer - Female Golden Globe」に選ばれ、『PLAYBOY』誌でヌードになるなど、セックス・シンボルの地位を確立した。


1965年に『カトマンズの男』で共演したジャン=ポール・ベルモンドと熱い仲になり、1966年にはジョン・デレクと離婚。その後もドイツ語イタリア語フランス語、英語の4カ国後を操る語学力を活かして、ハリウッドのみならずヨーロッパ映画にも多数出演している。

1980年の『タイタンの戦い』で共演したハリー・ハムリンとの間に1982年に未婚のまま男児ディミトリを生む。現在、イタリアに在住。2008年、自分が骨粗鬆症であることを公表した[1]

プライベート[編集]

ロマンスも多彩で、前述のジョン・デレク、ハリー・ハムリン、ジャン=ポール・ベルモンド以外にも、マーロン・ブランドジェームス・ディーンショーン・コネリージョン・デローンデニス・ホッパーマルチェロ・マストロヤンニライアン・オニールウォーレン・ベイティピーター・オトゥールヘルムート・バーガー等の数々の男性遍歴がある。

主な出演作品[編集]

参照[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]