ウクライナ憲法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウクライナ憲法記念切手

ウクライナ憲法(ウクライナけんぽう、ウクライナ語Конституція України)は、ウクライナの最高法規である。1996年6月28日ウクライナ最高議会によって可決された。「総則」・「国民の権利」・「自由及び義務」・「選挙、国民投票」・「ウクライナ最高議会」・「ウクライナ大統領」・「ウクライナ閣僚会議」・「その他行政組織」・「検察庁」・「司法」・「ウクライナ領土」・「クリミア自治共和国」・「地方自治」・「ウクライナ憲法裁判所」・「ウクライナ憲法改正手順」・「雑則」・「経過規定」、という15章から構成される。6月28日(「憲法記念日」)は国民祝日となっている。

出典[編集]