ウェズリー・パーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ウェズリー・パーソンWesley Lavon Person1971年5月28日-)はアラバマ州クレンショー出身のNBAの元バスケットボール選手。ポジションはG-F。兄チャック・パーソンも元NBA選手だった。身長198cm、体重90.7kg。

経歴[編集]

オーバーン大学を卒業したパーソンは、1994年のNBAドラフトで全体23位指名を受けフェニックス・サンズに入団した。1年目から平均10.4得点と活躍し、オールルーキーセカンドチームに選ばれる。サンズでは年々成績を伸ばし、3年目には平均13.5得点をマークした。

1997年に、3チーム間のトレードでクリーブランド・キャバリアーズに移籍、5シーズン在籍した。2001-02シーズンは自己最高の平均15.7得点を記録し、オールスターのスリーポイントコンテストに出場した。プレドラグ・ストヤコヴィッチとは同点決勝までもつれる接戦の末、惜敗した。

2002-03年シーズン前、ニック・アンダーソンとの交換でメンフィス・グリズリーズに移籍した。02-03シーズンは平均は11.0得点に落ち着いたが、3P%は4割を維持しシューターとして重宝された。また、オールスターのスリーポイントコンテストでは、2年連続でストヤコヴィッチと同点決勝で対決したが、カラーボールが決められず惜敗した。

2003-04シーズンに、ボンジ・ウェルズが絡むトレードでポートランド・トレイルブレイザーズラシード・ウォレスが絡むトレードでアトランタ・ホークスに移籍した。

2004-05シーズンに、フリーエージェントとしてマイアミ・ヒートデンバー・ナゲッツと契約した後、現役を引退した。