イージー・ラヴァー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イージー・ラヴァー
フィリップ・ベイリー&フィル・コリンズシングル
収録アルバム チャイニーズ・ウォール
B面 ウーマン
リリース 1984年11月
規格 7インチ・シングル
12インチ・シングル
録音 ロンドン タウンハウス・スタジオ
ジャンル R&Bポップ・ロック
時間 5分05秒
6分18秒(12インチ・シングル)
レーベル コロムビア・レコード
作詞・作曲 フィリップ・ベイリー、フィル・コリンズ、ネイザン・イースト
プロデュース フィル・コリンズ
チャート最高順位
  • 1位(アイルランド[1]、イギリス[2]
  • 2位(アメリカ[3]、オランダ[4]、ニュージーランド[5]
  • 4位(ベルギー・フランデレン地域[6]
  • 5位(ドイツ[7]
  • 8位(スイス[8]
  • 10位(スウェーデン[9]
  • 14位(フランス[10]
  • 19位(日本[11]
  • 21位(オーストリア[12]
フィリップ・ベイリー 年表
フォトジェニック・メモリー
(1984年)
イージー・ラヴァー
(1984年)
チャイニーズ・ウォール
(1985年)
フィル・コリンズ 年表
見つめて欲しい
(1984年)
イージー・ラヴァー
(1984年)
ワン・モア・ナイト
(1984年)
テンプレートを表示

イージー・ラヴァー」(Easy Lover)は、1984年フィリップ・ベイリーフィル・コリンズデュエットにより発表された楽曲。作詞・作曲はベイリー、コリンズ、それにレコーディングでベースを担当したネイザン・イーストの3人による。フィリップ・ベイリー名義のアルバム『チャイニーズ・ウォール』(1984年)に収録され、シングル・カットされて大ヒットした。ジョン・ポトカーによるリミックス・ヴァージョンを収録した12インチ・シングルもリリースされている[13]

CBSソニーから発売された日本盤7インチ・シングルは、B面が「フォトジェニック・メモリー」に変更された[14]

この曲はフィル・コリンズのライヴでも歌われており、1990年に行われた「シリアス・ツアー」における歌唱はライヴ・アルバム『シリアス・ヒッツ…ライヴ!』(1990年)に収録された[15]

反響[編集]

アメリカではBillboard Hot 100で2位に達し、『ビルボード』のR&B/ヒップホップ・シングル・チャートでは3位、メインストリーム・ロック・チャートでは5位、アダルト・コンテンポラリー・チャートでは15位に達した[3]。1985年3月にはRIAAによってゴールドディスクに認定されている[16]全英アルバムチャートでは4週にわたり1位を獲得した[2]

1985年度のMTV Video Music Awardsでは最優秀オーヴァーオール・パフォーマンス賞を受賞した[17]

他メディアでの使用例[編集]

「イージー・ラヴァー」は、2006年発売のゲームソフト『グランド・セフト・オート・バイスシティ・ストーリーズ』のサウンドトラックで使用された。

脚注[編集]