アン・クリーヴス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アン・クリーヴスAnn Cleeves, 1954年 - )は、イギリス小説家イングランド西部ヘレフォードシャーヘレフォード生まれ。

1986年、『A BIRD IN THE HAND』でデビュー。2002年、「運転代行人」が英国推理作家協会主催のCWA賞で最優秀短編賞の候補となる。2006年、『大鴉の啼く冬』で同賞ゴールド・ダガー賞(最優秀長編賞)を受賞。

作品リスト[編集]

  • ジョージ&モリー シリーズ
    • A Bird in the Hand (1986)
    • Come Death and High Water (1987)
    • Murder in Paradise (1988)
    • A Prey to Murder (1989)
    • Another Man's Poison (1992)
    • Sea Fever (1993)
    • The Mill on the Shore (1994)
    • High Island Blues (1996)
  • ラムゼイ捜査官シリーズ
    • A Lesson in Dying (1990)
    • Murder in My Backyard (1991)
    • A Day in the Death of Dorothea Cassidy (1992)
    • Killjoy (1993)
    • The Healers (1995)
    • The Baby Snatcher (1997)
  • ヴェラ・スタンホープ シリーズ
    • The Crow Trap (1999)
    • Telling Tales (2005)
    • Hidden Depths (2007)
    • Silent Voices (2011)
  • シェットランド島四部作創元推理文庫より玉木亨の訳で刊行)
  • その他
    • The Sleeping and the Dead (2001)
    • Burial of Ghosts (2003)

外部リンク[編集]