リー・チャイルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リー・チャイルド
Lee Child
Lee Child, Bouchercon 2010.jpg
誕生 1954年????
イギリスの旗イギリスイングランドコヴェントリー
職業 小説家
国籍 イギリスの旗 イギリス
代表作 ジャック・リーチャー シリーズ
主な受賞歴 アンソニー賞バリー賞ネロ・ウルフ賞
公式サイト http://www.leechild.us
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

リー・チャイルドLee Child, 1954年 - )は、イギリス人推理小説家

1954年、イングランドコヴェントリー生まれ。4歳の時に家族と共にバーミンガムに移り住んだ。

シェフィールド大学で学んだ。

1998年にアンソニー賞、1998年と2005年にバリー賞、2005年にネロ・ウルフ賞を受賞した。

受賞・ノミネート歴[編集]

作品 結果
『キリング・フロアー』
"Killing Floor"
1998年 アンソニー賞 新人賞 受賞
マカヴィティ賞 新人賞 ノミネート
バリー賞 新人賞 受賞
ディリス賞 ノミネート
2000年 日本冒険小説協会大賞海外部門 受賞
"Running Blind" 2001年 バリー賞 長編賞 ノミネート
"Without Fail" 2002年 イアン・フレミング・スチール・ダガー賞 ノミネート
2003年 バリー賞 長編賞 ノミネート
ディリス賞 ノミネート
"Persuader" 2003年 イアン・フレミング・スチール・ダガー賞 ノミネート
2004年 ガムシュー賞 最優秀ミステリ賞 ノミネート
『前夜』
"The Enemy"
2005年 バリー賞 長編賞 受賞
ディリス賞 ノミネート
ネロ・ウルフ賞 受賞
『アウトロー』
"One Shot"
2006年 マカヴィティ賞 長編賞 ノミネート
"The Hard Way" 2007年 ガムシュー賞 最優秀スリラー賞 ノミネート
"Bad Luck and Trouble" 2008年 アンソニー賞 長編賞 ノミネート
ガムシュー賞 最優秀スリラー賞 ノミネート
2010年 バウチャーコン功労賞 受賞
"61 Hours" 2010年 イアン・フレミング・スチール・ダガー賞 ノミネート
2013年 ダイヤモンド・ダガー賞 受賞

主な作品[編集]

小説[編集]

日本語訳された作品[編集]

  • 『キリング・フロアー <上>・<下>』講談社文庫、小林宏明訳、講談社、2000年
  • 『反撃 <上>・<下>』講談社文庫、小林宏明訳、講談社、2003年
  • 『警鐘 <上>・<下>』講談社文庫、小林宏明訳、講談社、2006年
  • 『前夜 <上>・<下>』講談社文庫、小林宏明訳、講談社、2009年
  • 『アウトロー<上>・<下>』講談社文庫、小林宏明訳、講談社、2013年

作品の映像化[編集]