アンソニー・キーディス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Anthony Kiedis
アンソニー・キーディス}
アンソニー・キーディス
基本情報
出生名 Anthony Kiedis
別名 Cole Dammett, AK, Tony Flow, Antoine the Swan
出生 1962年11月1日(51歳)
グランドラピッズ, ミシガン州, アメリカ
ジャンル オルタナティヴ・ロック, ファンクロック, ハードコア・パンク
担当楽器 ボーカル
活動期間 1981年 -
レーベル ワーナー・ブラザーズEMI
共同作業者 レッド・ホット・チリ・ペッパーズ, What Is This?

アンソニー・キーディス(Anthony Kiedis, 1962年11月1日-)は、アメリカ合衆国ミュージシャンレッド・ホット・チリ・ペッパーズヴォーカリスト

略歴[編集]

ミシガングランドラピッズに生まれる。父はリトアニア系の移民、母はギリシアオランダイングランドアイルランドフランスモヒカン族の混血。3才の頃に両親が離婚。2人の異母(父)姉妹と異母(父)兄弟がいる。11才まで母と暮らし、その後、父と共にロサンゼルスへと移住。彼の父は麻薬常用者であり、絶えずドラッグが環境の中にあり、最初のドラッグも父から得たものだった。1983年に、高校の同級生であったフリーヒレル・スロヴァクジャック・アイアンズと共にレッド・ホット・チリ・ペッパーズを結成。

人物[編集]

  • バンドのキーマンであり、バンドが崩壊の危機に陥った際は、常にグループを団結しようと動いている。
  • 少年期は喧嘩っ早く乱暴だったが、一方で虐められていたり障害を持った生徒などを守るなどの思いやりもあった。学生時代のフリーは、オーストラリア訛りが原因でいじめを受け、内気で暗い性格だったが、アンソニーやヒレルと友人になったことで今の明るい性格へと変化し、やがてロックに目覚めることとなる。
  • 父に憧れを抱いており、彼の性格にも強く影響を受けている。家出してミシガン州から父のいるカリフォルニア州へ単身で行こうとしたことがあるほどである。麻薬も常用していた父から教わり、女性との初体験も父から紹介で行なった。また、幼少期に父の紹介で多くのアーティストに出会っている。
  • ライブでは、フリーと同じくしょっちゅう上半身裸で登場する。
  • 環境保護団体であるシーシェパードのスポンサーでもある。2011年にサマーソニックに出演した際、手書きで「SEA SHEPHERD」と書かれた白のタンクトップを着ていたが、すぐに破り捨てた。

外部リンク[編集]