アルバ・フロリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルバ・フロリンオランダ語: Arubaanse florin)はアルバで利用される通貨単位。ISO 4217コードはAWG。補助通貨はセントで、1ドルは100セントである。1986年のオランダ領アンティルからの離脱に伴い、オランダ領アンティル・ギルダーに代わって通貨になった。

歴史[編集]

フロリンは1986年に、オランダ領アンティル・ギルダーと等価で交換された。為替レートはギルダーの時代より、1.79フロリン=1アメリカ合衆国ドルで安定している。

硬貨[編集]

1986年より、5セント、10セント、25セント、50セント、1フロリン、2.5フロリンの硬貨が発行された。1995年には5フロリン硬貨も加わった。全ての硬貨はニッケルを含む製である。2005年以前から、50セントと5フロリンの硬貨は四角形である。

紙幣[編集]

1986年、5フロリン、10フロリン、25フロリン、50フロリン、100フロリンの紙幣が発行された。1993年には500フロリン紙幣が発行され、1995年には5フロリンが紙幣から硬貨になった。