アルトゥーロ・サンドヴァル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルトゥーロ・サンドヴァル
Arturo Sandoval
2008年6月}
2008年6月
基本情報
出生 1949年11月6日(65歳)
キューバの旗 キューバ アルテミサ
ジャンル ジャズクラシック
職業 音楽家、作曲家
担当楽器 トランペットピアノ
活動期間 1977年 – 現在
共同作業者 ディジー・ガレスピー
チャーリー・パーカー
クリフォード・ブラウン
アリシア・キーズ

アルトゥーロ・サンドヴァル(Arturo Sandoval、1949年11月6日 - )は、キューバ出身のジャズトランペット奏者。

人物[編集]

首都ハバナに程近いラ・アバナ州アルテミサ生まれ。キューバ在住時にチャーリー・パーカークリフォード・ブラウンディジー・ガレスピーなどの奏でるビバップの虜となる。

1965年、プロ活動を始めた。

イラケレ(キューバ国営バンド)で活躍ののち、1990年にアメリカ合衆国亡命、1999年にアメリカに帰化した。

サンドヴァルの半生は、2000年にアンディ・ガルシア主演で『For Love or Country: The Arturo Sandoval Story』として、テレビ映画化された。

演奏スタイル[編集]

2001年11月、ホワイトハウスにて

サンドヴァルのトランペットは超音波のごとき超々高音域を速いフレーズ演奏することが多く、そのソロは聞く者を圧倒させる。にもかかわらず、フリューゲルホルンに持ち替えればそういった超絶技巧を感じさせないほどの柔らかい音色を奏でることが出来る。ラテン音楽独特の明るいノリと、音楽的影響を受けたクリフォード・ブラウンの4ビートの落ち着いたノリを併せ持つサンドヴァルならではといえる。

多彩な才能を持つサンドヴァルは、クラシックサルサビバップなど様々なスタイルの音楽のアレンジを手がけている。ピアノの腕も確かで、ピアノ演奏によるアルバムも1枚リリースしている。

ディスコグラフィ[編集]

  • 1976 - Havana - with David Amram
  • 1977 - New York - with David Amram
  • 1978 - The Best of Irakere - Irakere
  • 1979 - Irakere - Irakere
  • 1981 - Turi
  • 1982 - To a Finland Station - with Dizzy Gillespie
  • 1982 - Arturo Sandoval
  • 1983 - Breaking the Sound Barrier
  • 1986 - No Problem
  • 1986 - Arturo Sandoval EN CONCIERTO VOL.1
  • 1986 - Arturo Sandoval EN CONCIERTO VOL.2
  • 1987 - Tumbaito
  • 1988 - Straight Ahead
  • 1989 - Classics
  • 1990 - Live at the Royal Festival Hall 1989 - with Dizzy Gillespie
  • 1991 - Flight to Freedom
  • 1992 - I Remember Clifford
  • 1993 - Dreams Come True
  • 1993 - Danzon (Dance On)
  • 1993 - Passion - with Regina Belle
  • 1994 - Cubano
  • 1995 - Arturo Sandoval y el Tren Latino
  • 1995 - Concerto
  • 1995 - Arturo Sandoval & The Latin Train
  • 1996 - Double Talk - with Ed Calle
  • 1996 - Swingin
  • 1997 - Just Music
  • 1998 - Hot House
  • 1999 - Americana
  • 1999 - Sunset Harbor - with Ed Calle
  • 1999 - Los Elefantes - Arturo Sandoval & Wynton Marsalis
  • 2000 - Ronnie Scott's Jazz House
  • 2000 - For Love or Country: The Arturo Sandoval Story - Soundtrack
  • 2001 - Piedras Y Flores - Amaury Gutiérrez
  • 2001 - L.A. Meetings
  • 2001 - Swingin' For The Fences - Gordon Goodwin's Big Phat Band
  • 2002 - My Passion for the Piano
  • 2003 - From Havana With Love
  • 2003 - Trumpet Evolution
  • 2005 - Live at the Blue Note
  • 2005 - Journey to Chateau de la Fuente
  • 2007 - Rumba Palace
  • 2007 - Arturo Sandoval & the Latin Jazz Orchestra

共演者[編集]

外部リンク[編集]

参考文献[編集]

  • 『JAZZトランペット』 ジャズ批評編集部編、松坂〈ジャズ批評ブックス〉、2001年、227頁。ISBN 491555709X