アルツール・グレゴリアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アルツール・グレゴリアン
基本情報
通称 キング
階級 ライト級
身長 171cm
国籍 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
誕生日 1967年10月20日(46歳)
出身地 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタンタシュケント
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 39
勝ち 38
KO勝ち 22
敗け 1
テンプレートを表示
獲得メダル
ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
男子 ボクシング
世界ボクシング選手権
1991 シドニー ライト級

アルツール・グレゴリアンArtur Grigorian、男性、1967年10月20日 - )は、ウズベキスタンプロボクサータシュケント出身。元WBO世界ライト級王者。

1996年4月13日から2004年1月3日まで、階級最多連続防衛記録となる17連続の防衛に成功した。

来歴[編集]

1994年4月10日、プロデビュー。

1995年4月1日、WBOインターコンチネンタルライト級王座を獲得。

1996年4月13日、WBO世界ライト級王座決定戦でアントニオ・リベラ(プエルトリコ)と対戦し、12回KO勝ちで王座を獲得した。

1997年2月22日、ラウル・バルビ(アルゼンチン)と対戦し、11回TKO勝ちを収め3度目の防衛に成功した。

2002年9月14日、ステファン・ゾフ(イタリア)と対戦し、判定勝ちを収め16度目の防衛に成功した。

2003年1月18日、マット・ゼガン(ポーランド)と対戦し、判定勝ちを収め17度目の防衛に成功した。

2004年1月3日、18度目の防衛戦でアセリノ・フレイタスブラジル)と対戦し、判定負けを喫し、王座から陥落。37戦目にしてキャリア初黒星となった。

2004年9月11日の試合を最後に試合から遠ざかっていたが、2009年2月24日に復帰戦を行った。

獲得タイトル[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
オスカー・デ・ラ・ホーヤ
第6代WBO世界ライト級王者

1996年4月13日 - 2004年1月3日

次王者
アセリノ・フレイタス