アフリカ食虫類

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アフリカ食虫類
Tanrek.jpg
テンレック
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
: 哺乳綱 Mammalia
亜綱 : 獣亜綱 Theria
下綱 : 真獣下綱 Eutheria
上目 : アフリカ獣上目 Afrotheria
階級なし : アフリカ食虫類 Afroinsectiphilia

アフリカ食虫類(アフリカしょくちゅうるい、Afroinsectiphilia)は、分子系統から提案された哺乳類クレードである。アフリカ好虫類とも訳す(より直訳的)。

ここに分類される多くの目は、かつて食虫目とされていたが、現在ではこの目は多系統群と考えられている。このクレードは分子生物学的な研究成果のみに基づいたものであって、形態学的な根拠はない[1]

キンモグラテンレックがこのクレードに属する。他にも、ハネジネズミツチブタは、このクレードに含むとする人もいる。アフリカ食虫類に近い分類として、同様にかつて有蹄類とされてきた近蹄類がいる。

アフリカ獣上目のクレードの中では、アフリカ食虫類が近蹄類と最も近い分類である。形態学に基づいた分類では、近蹄類は有蹄類と同一視され、アフリカ食虫類とは近縁性がなくなる[要出典][疑問点 ]。しかしDNA分析による分類は形態的な分類よりも根源的なものだと考えられている。

出典[編集]

  1. ^ Rose, Kenneth David; Archibald, J. David (2005). The Rise of Placental Mammals: Origins and Relationships of the Major Extant Clades. JHU Press. p. 65. ISBN 080188022X.