アクション (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アクション
スウィートシングル
B面 Sweet F.A.イギリスの旗
Medussaアメリカ合衆国の旗
リリース 1975年7月イギリスの旗
1976年アメリカ合衆国の旗
録音 1975年
ジャンル ロック
時間 3分16秒(シングル・ヴァージョン)
レーベル RCAレコードイギリスの旗
キャピトル・レコードアメリカ合衆国の旗
作詞・作曲 ブライアン・コノリー、アンディ・スコット、スティーヴ・プリースト、ミック・タッカー
チャート最高順位
  • 2位(スウェーデン[1]、ドイツ[2]、ノルウェー[3]
  • 3位(オーストリア[4]
  • 4位(スイス[5]
  • 5位(オランダ[6]
  • 7位(アイルランド[7]
  • 12位(ニュージーランド[8]
  • 15位(イギリス[9]
  • 20位(アメリカ[10]
スウィート シングル 年表
フォックス・オン・ザ・ラン
(1975年)
アクション
(1975年)
恋はだましあい
(1976年)
テンプレートを表示

アクション」(Action)は、イギリスロックバンドスウィート1975年に発表した楽曲。バンドのメンバー4人の共作で、「フォックス・オン・ザ・ラン」(1975年)に引き続き、スウィートは自身のオリジナル曲をシングル・ヒットさせる結果となった[11]

バンドの母国イギリスでは、1975年に全英シングルチャートで15位に達した。また、ノルウェーのシングル・チャートでは5週連続で2位に達し、トップ10に28週ランク・インする大ヒットを記録した[3]

アメリカでは1976年にシングルがリリースされて、Billboard Hot 100で20位に達している。

ミックス[編集]

本作には4種の異なるミックスが存在する。シングル・ヴァージョンには短いチェロのイントロや笑い声があり、ライヴ音源とシングル曲を収録したアルバム『ライヴ・アンド・ベスト(Strung Up)』(1975年)のヴァージョンはイントロが長くなっている代わりにエンディングが短くされており、スタジオ・アルバム『甘い誘惑(Give Us a Wink)』(1976年)のヴァージョンではイントロでシンセサイザーが使用され、更にレア音源やアウトテイクを収録したアルバム『Live for Today』にも別ミックスのヴァージョンが収録されている[11]

カヴァー[編集]

デフ・レパード[編集]

アクション
デフ・レパードシングル
収録アルバム レトロ・アクティヴ
リリース 1994年1月
ジャンル ハードロック
レーベル Bludgeon Riffola
プロデュース デフ・レパード、ピート・ウッドロフ
チャート最高順位
  • 14位(イギリス[12]
  • 19位(アイルランド[7]
デフ・レパード シングル 年表
トゥー・ステップス・ビハインド
(1993年)
アクション
(1994年)
デザート・ソング
(1994年)
テンプレートを表示

デフ・レパードは、1992年にCDマキシ・シングル「メイク・ラヴ・ライク・ア・マン」のカップリング曲として「アクション」のカヴァーを収録[13]。その後、コンピレーション・アルバムレトロ・アクティヴ』(1993年)にも収録された。

バンドの母国イギリスでは、1994年にデモ・ヴァージョン2曲をカップリング曲としてシングル・カットされ、全英シングルチャートで14位に達した。ドイツ盤シングルCDはカップリング曲が異なり、1993年6月6日のシェフィールド公演で録音されたライヴ音源2曲を収録している[14]

収録曲[編集]

イギリス盤[編集]

  1. Action
  2. She's Too Tough (Joe's Demo)
  3. Miss You in a Heartbeat (Phil's Demo)

ドイツ盤[編集]

  1. Action
  2. Too Late for Love (Live)
  3. Foolin' (Live)

その他[編集]

脚注[編集]