なかいま強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
なかいま 強
生誕 1960年4月13日(55歳)
日本の旗 沖縄県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 1984年 -
ジャンル スポーツ漫画
代表作 わたるがぴゅん!
うっちゃれ五所瓦
受賞 第35回小学館漫画賞少年部門(1989年
テンプレートを表示

なかいま 強(なかいま つよし、1960年4月13日 - [1])は、日本漫画家。スポーツマンガを多く手がける。沖縄県出生[2]、出身。男性。沖縄大学[要出典]中退。身長約168cm[3]

経歴[編集]

中学・高校・大学は野球に打ち込んで過ごす(ただし大学は1年で中退)[2][4]。上京後はしばらく卵問屋に就労していた[2]

ちばあきおアシスタント出身[要出典]。プロデビュー後も東京都内で執筆活動していたが、

2012年頃までには故郷の沖縄県に活動拠点を移している[5][6]

1984年わたるがぴゅん!』(月刊少年ジャンプ連載)でデビュー[2]。各種スポーツ漫画を中心に、少年・青年漫画を発表している。

代表作『わたるがぴゅん!』は2004年夏の完結まで20年間連載された。

第35回(平成元年度)小学館漫画賞少年部門受賞(『うっちゃれ五所瓦』)[1]

2010年には故郷沖縄県の沖縄県立博物館・美術館で開催の「沖縄マンガ展」に出席、制作実演等を行った[7]

その他[編集]

漫画家としてデビュー後も、少なくとも1981年頃には二つの(一つはちばてつや主宰)[4][* 1]、1989年頃にもなんらかの草野球チームに所属していたとしている[2]。またこの当時には、自分の作品には確固たる方向性などはなく、毎週毎週、何がおもしろいのだろうと手探りで執筆している、と語っている[2]

作品[編集]

原作のみ担当[編集]

師匠[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『わたるがぴゅん!』3巻によれば、チーム内で四冠王を取ったこともあるとのこと。

出典[編集]

  1. ^ a b ライスショルダー / なかいま強 - モーニング公式サイト - モアイ”. 講談社. 2014年3月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月10日閲覧。
  2. ^ a b c d e f 『週刊少年サンデー特別編集 30周年記念増刊号』「WIDE インタビュー なかいま強」 pp.49
  3. ^ 『わたるがぴゅん!』 6巻著者コメント
  4. ^ a b 『わたるがぴゅん!』 2巻著者コメント
  5. ^ 男子以上にハングリー  「ライスショルダー」なかいま強さん - 47NEWS(よんななニュース)”. 47news (2012年9月21日). 2013年2月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月10日閲覧。
  6. ^ 【沖縄男子注目!!】『黄金のラフ』のなかいま強氏、アシスタント募集!!”. 2014年10月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年4月9日閲覧。
  7. ^ 沖縄タイムス プロの技 ファン見入る なかいま強さんが実演 沖縄マンガ展[リンク切れ]