youtube-dl

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
youtube-dl
Youtube-dl downloading Big Buck Bunny.png
初版 2006年(15年前) (2006
最新版 2021.03.03[1] ウィキデータを編集 - 2021年3月3日(4日前) (2021-03-03
リポジトリ ウィキデータを編集
プログラミング
言語
Python
対応OS クロスプラットフォーム
種別 ダウンロードマネージャ
ライセンス Unlicense
公式サイト yt-dl.org ウィキデータを編集
テンプレートを表示

youtube-dlは、YouTubeなどの動画共有サービスから動画のダウンロードや音声の抽出を行うコマンドラインプログラムである。Pythonで記述されており、クロスプラットフォームである。Unlicenseの下で配布されている。

使用方法[編集]

基本的な使用方法[2]:

youtube-dl [OPTIONS] URL [URL...]

複数のファイルフォーマットが存在する場合、それを指定することができる。指定しない場合は、最適なフォーマットが自動選択される。

利用可能なフォーマットの確認:

youtube-dl -F URL

フォーマットを指定してダウンロード:

youtube-dl -f FORMAT URL

依存関係[編集]

youtube-dlはそれ単体でも動作するが、オプションで他のプログラムに依存する場合がある[3]。動画や音声を変換する場合にはFFmpegまたはavconv英語版が必要となる。RTMPによってストリーミングされている動画を取得するにはRTMPDump英語版が必要となる。データのダウンロードにJavaScriptが必要な場合にはPhantomJS英語版を使用する。これらのプログラムはyoutube-dlには含まれておらず、別途導入する必要がある。

対応しているサイト[編集]

youtube-dlは1000以上のサイトに対応している[4]

動画[編集]

音声[編集]

騒動[編集]

2020年10月23日、アメリカレコード協会が提出したDMCAテイクダウン申請により、GitHub上での公開が停止される事態となった[5]

しかし、2020年11月16日、GitHubは公式ブログ[6]電子フロンティア財団(EFF)の弁護団から送付された「youtube-dlライブラリーはYouTube動画の技術的保護を回避しているわけではなく、DMCA第1201条に違反していない」とする書簡[7]を掲載し、DMCA第1201条に違反している事実はないとして、youtube-dl関連のリポジトリを復活させた。

脚注[編集]

  1. ^ "youtube-dl 2021.03.03"; 閲覧日: 2021年3月7日; 出版日: 2021年3月3日.
  2. ^ youtube-dl”. GitHub. 2019年11月18日閲覧。
  3. ^ Do I need any other programs?”. GitHub. 2019年11月18日閲覧。
  4. ^ Supported sites”. rg3.github.io. 2019年11月18日閲覧。
  5. ^ dmca/2020-10-23-RIAA.md at master · github/dmca” (英語). GitHub. 2020年10月24日閲覧。
  6. ^ Standing up for developers: youtube-dl is back” (英語). The GitHub Blog (2020年11月16日). 2020年11月19日閲覧。
  7. ^ dmca/2020-11-16-RIAA-reversal-effletter.pdf at master · github/dmca” (英語). GitHub. 2020年11月19日閲覧。

関連項目[編集]

  • mpv - 動画共有サービスの動画の再生にyoutube-dlを使用

外部リンク[編集]