WEC 45

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff
イベント詳細
シリーズ WEC
主催 ズッファ
開催年月日 2009年12月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全10試合
放送局 Versus
入場者数 1,741人
入場収益 102,700USドル
イベント時系列
WEC 44: Brown vs. Aldo WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff WEC 46: Varner vs. Henderson

WEC 45: Cerrone vs. Ratcliff(ダブリューイーシー・フォーティファイブ:セラーニ・ヴァーサス・ラトクリフ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「WEC」の大会の一つ。2009年12月19日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントのライト級戦ではドナルド・セラーニがエド・ラトクリフをチョークスリーパーで破った。

UCMMAフェザー級王者ブラッド・ピケット、キャリア8戦全勝のエリック・コクがWECデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリック・コク vs. アメリカ合衆国の旗 ジャミール・"ザ・サージェント"・マスー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 バンタム級 5分3R
イングランドの旗 ブラッド・ピケット vs. アメリカ合衆国の旗 カイル・ディーツ ×
2R 4:36 ペルヴィアン・ネクタイ
第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ヴィッシャー vs. アメリカ合衆国の旗 コートニー・バック ×
1R 4:45 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第4試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャド・ジョージ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ホスマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ザック・ミッケルライト vs. アメリカ合衆国の旗 ムーシン・コーブリー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライト級 5分3R
ポーランドの旗 バート・パラゼウスキー vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス ×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ヨルゲンセン vs. 日本の旗 水垣偉弥 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ベナビデス vs. ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ ×
1R 1:35 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第9試合 ライト級 5分3R
ナイジェリアの旗 アンソニー・ジョクアーニ vs. カナダの旗 クリス・ホロデッキー ×
1R 3:33 TKO(レフェリーストップ:右ハイキック→パウンド
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ vs. アメリカ合衆国の旗 エド・ラトクリフ ×
3R 3:47 チョークスリーパー

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト:ドナルド・セラーニ vs. エド・ラトクリフ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト:アンソニー・ジョクアーニ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト:ブラッド・ピケット
各選手にはボーナスとして10,000ドルが支給された[1]
ファイト・オブ・ザ・ナイト(2nd):スコット・ヨルゲンセン vs. 水垣偉弥
各選手にはボーナスとして5,000ドルが支給された[1]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]