Vivo (中国の企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Vivo
現地語社名 维沃移动通信有限公司
企業形態 株式会社
業種 家電
設立 2009年(10年前) (2009
創業者 沈煒
本社 中国広東省東莞市長安鎮烏沙歩歩高大道283号
事業地域 グローバル
主要人物 沈煒 (社長、CEO)
製品 スマートフォン、アクセサリー、ソフトウェア、オンラインサービス
親会社 歩歩高電子
ウェブサイト Vivo Global
Vivo China
テンプレートを表示
vivo 维沃
簡体字 维沃移动通信有限公司
繁体字 維沃移動通信有限公司
英文表記
(意味)
Vivo Mobile Communications Co., Ltd.

Vivo(ヴィーヴォ、ビボ)は、中国の広東省東莞市に本社を置くスマートフォンメーカーである。

2017年現在、スマホ市場で中国3位・世界5位のシェアを持ち、OPPOを含む歩歩高電子(BBK)グループ全体では実質的に中国1位・世界2位のシェアを持つ。

概要[編集]

2009年に中国の歩歩高電子の子会社として設立された。スマートフォン製造を始めとして、そのアクセサリーやソフトウェア、オンラインサービスなどを展開している。

2012年に世界最薄のスマートフォンであるVivo X1を発売し、2013年にはVivo Xplay3Sという世界初の2Kディスプレイ搭載モデルを発売したことで知られている。

2018年には、世界初のディスプレイに指紋センサーを内蔵した、「X20 Plus UD」をリリースした[1]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]