Sugar!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sugar!!
フジファブリックシングル
初出アルバム『CHRONICLE (#1)』
B面 ルーティーン
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル EMIミュージック・ジャパン
プロデュース フジファブリック
亀田誠治
チャート最高順位
フジファブリック シングル 年表
若者のすべて
2007年
Sugar!!
(2009年)
徒然モノクローム/流線形
2012年
ミュージックビデオ
Sugar!! - YouTube
テンプレートを表示

Sugar!!』(シュガー)は、日本バンドフジファブリックの通算11枚目のシングル

解説[編集]

  • J SPORTS「2009 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」中継および「J SPORTS STADIUM2010」テーマソングとして起用された。
  • カップリングである「ルーティーン」は日本ではなく、ストックホルムで収録された楽曲の一つである。
  • 10,000枚完全生産限定。シングル自体にDVDが付いており、2008年5月31日に山梨県富士五湖文化センターで収録された「TEENAGER FANCLUB TOUR」の追加公演の映像が入っている。この公演の映像は志村の逝去後に発売された「FAB BOX」のLIVE映像集に一部[1]が収録されたのち、メジャーデビュー10周年を迎えた2014年4月に「Live at 富士五湖文化センター」のタイトルで完全版がDVDリリースされた。
  • 本作以降、ボーカル・志村正彦の急死とフルアルバム2枚・ベストアルバム1枚のリリースを挟んで、2012年の『徒然モノクローム/流線形』まで3年に渡りシングルリリースが途切れる事となる。

収録曲[編集]

楽曲解説[編集]

  1. Sugar!!
  2. ルーティーン

収録内容[編集]

Disc1: CD
全作詞・作曲: 志村正彦、全編曲: 志村正彦、プロデュース: フジファブリック・亀田誠治
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「Sugar!!」志村正彦志村正彦
2.「ルーティーン」志村正彦志村正彦
Disc2: DVD
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「大地讃頌 (Opening)[2](live)  
2.「ペダル」(live)  
3.「TEENAGER」(live)  
4.「茜色の夕日」(live)  

出典[編集]

  1. ^ 茜色の夕日」以外の収録曲は異なる。
  2. ^ 山梨県富士吉田市立吉田中学校 平成七年度卒業記念 (志村在籍)。