Spring rain

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Spring rain
MAXシングル
初出アルバム『PRECIOUS COLLECTION 1995-2002
MAXIMUM PERFECT BEST
B面 Party tune
リリース
規格 CD
録音 2002年
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 松本有加、阿久津健太郎
平出雅人
チャート最高順位
MAX シングル 年表
Feel so right
2001年
Spring rain
2002年
eternal white
(2002年)
ミュージックビデオ
「Spring rain」 - YouTube
テンプレートを表示

Spring rain」(スプリング・レイン)は、MAXの23作目のシングル。2002年2月20日発売。発売元はavex trax

解説[編集]

  • 2002年第1弾シングル。
  • 初回限定盤のみオリジナルフォトカード封入。
  • 2002年年明け早々にレコーディング。Minaにとっては妊娠中のレコーディングとなり、またこのシングルをもって長期休業に入った。実質上“第1期MAX”の最後のシングルとなった。
  • 前作までの外国人作家作曲による洋楽ダンスミュージック志向は影を潜め、MAXの15thシングル「一緒に・・・」を彷彿させるミディアム・バラードに仕上がっている。
  • 元々“春の雨”を意味する「Spring rain」という現行のままの仮タイトルだったが、その後「春に抱かれて」というタイトルに一旦変更される。しかし言葉の響きを重視したメンバーの強い要望により再びタイトルは「Spring rain」へと戻された経緯を持つ。
  • 盤収録の全ての楽曲の作詞を松本有加が担当している。
  • 作曲は同事務所所属で、元“ZERO”の阿久津健太郎。MAXとは、彼女らが沖縄から上京した頃に遡るくらいからの古い友人で、レコーディング当日にスタジオで顔を合わせた阿久津がその日レコーディングする楽曲の作曲者だと知り、メンバーは驚いたという。阿久津は以前にもMAXのアルバム4thアルバム『EMOTIONAL HISTORY』収録曲の「Lovin' All Night」(作詞・作曲)、「Crazy in my love」(作詞・作曲)、「Necessary」(共作詞)で詞や曲を提供している。
  • ミュージック・クリップや地上波等でのパフォーマンスでもダンスは封印。
  • ミュージック・クリップは東京都内にある荒川の河川敷で撮影された。

収録曲[編集]

※ 全作詞:松本有加

  1. Spring rain
    作曲:阿久津健太郎 / 編曲:h-wonder
  2. Party tune
    作曲・編曲:平出雅人
  3. Spring rain (Instrumental)
  4. Party tune (Instrumental)