ROSE IS A ROSE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ROSE IS A ROSE
KATSUMIスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル パイオニアLDC
プロデュース 武部聡志
チャート最高順位
KATSUMI アルバム 年表
ONE
(1991年)
ROSE IS A ROSE
(1991年)
LINKAGE
1992年
『ROSE IS A ROSE』収録のシングル
  1. Just time girl/Crossing Love
    リリース: 1991年4月25日
  2. It's my JAL
    リリース: 1991年6月25日
  3. Come On
    リリース: 1991年10月30日
テンプレートを表示

ROSE IS A ROSE』(ローズ・イズ・ア・ローズ)は、KATSUMIの3枚目のオリジナル・アルバム。

内容[編集]

40.8万枚のセールスを記録した、2ndオリジナル・アルバム『ONE』に次ぐヒット作。通常盤のみの発売で、スリーブケース仕様。初回生産特典でダブルビジュアルカードが付属した。

デビュー・アルバムから続く三部作の締めくくりとされている。

タイトルの「ROSE IS A ROSE」は、彼が高校3年生の頃に英語科の教師から教わった「A rose is a rose is a rose」(「バラはバラであって、バラである」の意)という格言からとられている。

レーベル面にはデジタルレコーダーでマルチトラック録音の後、アナログレコーダーでトラックダウンを行い、マスタリングで再度デジタルレコーダを使用したことを意味する「DAD」が記述されている。

収録曲[編集]

  1. Rose is a Rose
    scene Ⅰ Rose is a Rose
    scene Ⅱ Nothing But The Truth
    scene Ⅲ Fly Over Me 〜Proposition〜
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
    • 本作のタイトル曲であり、組曲的な構成となっている。ライブではこのうち1曲目「Rose is a Rose」と2曲目「Nothing But The Truth」の2曲が演奏されるのが恒例である。
    • 3曲目「Fly Over Me 〜Proposition〜」はadamによる歌唱。
  2. Future Man
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
  3. FREEDOM
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
  4. In Your Eyes
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
  5. It's my JAL
    作詞:渡辺克巳 作曲:鈴木キサブロー 編曲:T-OUT
    • JALイメージソング
  6. 明日なき愛 〜Still looking for that day〜
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
    • 6thシングル『Come On』B面曲。本作ではシングル収録時とはエンディングが違っているアルバムバージョンが収録されている。
  7. COME ON (Continental Mix)
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
    • 花王ピュアエチュールCFイメージソング
  8. ダブル・フェイス
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
  9. Come Over Here
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:武部聡志
  10. Just time girl
    作詞:渡辺克巳 作曲:石川洋 編曲:是永巧一
    • 花王ピュアエチュールCFイメージソング
  11. Fly Over Me 〜Conclusion〜
    作曲:石川洋 編曲:武部聡志
    • 1曲目の「Fly Over Me 〜Proposition〜」の武部によるピアノ演奏のみによるアレンジ。
    • サブタイトルの「Conclusion」は、1曲目のものと対の意味になっている。