ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜
東京女子流シングル
初出アルバム『Killing Me Softly
B面 Mine(Type-Eを除く)
頑張って いつだって 信じてる -2013ver.-(Type-A)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
作詞・作曲 黒須チヒロ(作詞 #1)
渡辺和紀(作曲 #1)
チャート最高順位
東京女子流 シングル 年表
Get The Star/Last Forever
(2013年)
ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜
(2013年)
Partition Love
(2014年)
テンプレートを表示

ROAD TO BUDOKAN 2013 〜ちいさな奇跡〜(ロード トゥ ぶどうかん2013 ちいさなきせき)は、東京女子流の14枚目のシングル2013年11月22日avex traxから発売された[1]

概要[編集]

2013年12月22日に行われる東京女子流の日本武道館公演「TOKYO GIRLS' STYLE 『LIVE AT BUDOKAN 2013』」の1か月前という事で2013年11月22日に発売されたため、通常の水曜日ではなく金曜日発売となった。

「ちいさな奇跡」は2013年9月23日に行われた東京女子流の定期ライブ・LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』(横浜BLITZ)で初披露された楽曲[2][3]

当時のリーダーである山邊未夢から発表があり、アニメ『はなかっぱ』(NHK Eテレ)の2013年度(10月期)エンディングテーマに起用された[1][4][5]。エンディングテーマ曲は2011年度の「おんなじキモチ」、2012年度4月 - 6月期の「大切な言葉」に続いて3曲目。

ミュージック・ビデオ山梨県笛吹川フルーツ公園で撮影された。

「Mine」は2013年10月19日に行われた東京女子流の定期ライブ・LIVE*056『Season4の幕開け』(NIIGATA LOTS)で初披露された楽曲。

Type-A、Type-B(いずれもCDとDVDのセット)、Type-C(CDのみ)、Type-D(mu-moショップ・イベント会場限定盤、、全員ver.絵柄 ジャケット差し替え仕様、CDのみ)、Type-E(mu-moショップ・イベント会場限定盤、メンバーソロ絵柄ver. ジャケット差し替え仕様、CDのみ)の5形態。

収録曲[編集]

  1. ちいさな奇跡(=TGS37)
    作詞:c.close、作曲:渡辺和紀、編曲:宗像仁志
  2. Mine(=TGS34)
    作詞:c.close、作曲:矢吹香那、編曲:松井寛、ギター・アレンジ:土方隆行
    Type-Eを除く
  3. Mine -Royal Mirrorball Mix-
    Type-Cにのみ収録
  4. 頑張って いつだって 信じてる -2013ver.-
    作詞:井辺清・c.close、作曲:清岡千穂、編曲:bonsai.
    Type-Aにのみ収録
  5. ちいさな奇跡(Instrumental
  6. Mine(Instrumental)
    Type-Eを除く

DVD[編集]

Type-A[編集]

  1. ちいさな奇跡(ミュージック・ビデオ
    ミュージック・ビデオ監督:福居英晃
  2. Making Movie
  3. Partition Love ディザー映像(#1 - #12)
    脚本・監督:福居英晃

Type-B[編集]

  1. おでかけムービー(大阪枚方編)

脚注[編集]

外部リンク[編集]