この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

小西彩乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小西 彩乃
生誕 (1997-12-15) 1997年12月15日(20歳)[1][2]
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル J-POPアイドル
職業 歌手
担当楽器
活動期間 2010年 - 2015年
レーベル avex trax
事務所 エイベックス・マネジメント
共同作業者 東京女子流
公式サイト

東京女子流>小西彩乃

小西 彩乃オフィシャルブログ

小西 彩乃(こにし あやの、1997年12月15日[1][2] - )は、日本の元歌手で、ガールズ・ダンス&ボーカルグループ・東京女子流の元メンバーでボーカル・リーダー[3]。愛称はあぁちゃん、しーこに、こにたん、あーこ、ママ等。立ち位置は向かって左。

大阪府出身。身長は158センチメートル[4]エイベックス・マネジメント所属。

略歴

  • 2009年、『キラットエンタメチャレンジ エイベックスキッズコンテスト』歌部門にて審査員特別賞を受賞[5]
  • 2010年、受講していたエイベックス・アーティストアカデミー大阪校から東京女子流のメンバーとしてデビューする[6]
  • 2011年、『Rookies』(エフエム滋賀)の水曜コーナー「KINAKOの部屋〜アイドル玉手箱〜」の隔週レギュラーとして中江友梨と共に登場する。
  • 2012年2月、右足骨折のため2月9日から活動を休止[7][8][9]。3月6日の横浜BLITZでのイベントより復帰し、ダンスを自粛し椅子に座りながら歌唱していた[10][11]。4月下旬よりダンスできるまで完全復帰した[12]
  • 2012年、エイベックスの曲をカフェミュージックにカバーしたコンピレーション・アルバム『東京女子カフェ #1 a-bossa』にソロとして参加する。
  • 2013年、コンピレーションアルバム『Bomb A Head! 生誕20周年記念盤』(m.c.A・T)にボサノバヴァージョンとして参加する[13]
  • 2013年10月2日よりラジオ日本の冠番組を放送[14]。開始当時は番組タイトル未定のまま放送されていたが、11月27日に正式タイトルは『東京女子流 小西彩乃のこにたん今夜もにっこにこにたん!』に決定した[15][16]
  • 2015年6月26日、腰痛の治療に専念するため活動休止することを発表[17]
  • 2015年12月28日、東京女子流からの卒業と芸能界引退を発表[18][19]。引退後の16年4月から大学に進学。

人物

  • 祖父がマグロの卸売りの会社を経営している[20]
  • マグロが嫌い[20]

作品

東京女子流としての作品を除く。

参加作品

  • 東京女子カフェ #1 a-bossa(2012年8月22日、AVCD-38530)
1. Bomb A Head!
5. ニホンノミカタ -ネバダカラキマシタ-
  • Bomb A Head! 生誕20周年記念盤(2013年2月27日、AVCD-38420)
10. Bomb A Head!(ボサノバヴァージョン)
2. Spica feat.小西彩乃 & 生活必需品 / fazerock
ひぐらしのなく頃に

出演

テレビ

ラジオ

  • Rookies(2011年9月21日 - 2012年3月21日、エフエム滋賀)水曜コーナー「KINAKOの部屋〜アイドル玉手箱〜」隔週レギュラー(小西・中江)
  • DJ Tomoaki's Radio Show!(2013年4月25日・5月16日・6月13日・7月25日・10月24日、下北FM)アシスタントMC
  • ラジオ日本NEXT 東京女子流 小西彩乃のこにたん今夜もにっこにこにたん![15][16](2013年10月2日 - 2015年12月30日、ラジオ日本[21]

ネット配信

  • あぁさんぽ(2011年5月6日(名古屋編)、6月26日(東京編)、12月29日(神戸編)、Ustream
  • 彩乃のなるしトーク(2012年10月3日・11月21日、Ustream)
  • フォトジェニ(2013年、玄光社)撮影:根本好伸

イベント

  • 東京女子流 小西の音楽祭Konishi’s Music Festival(2014年10月7日 - 12月16日、AKIBAカルチャーズ劇場[22]
    • アイドル専門チャンネルPigooの『AKIBAカルチャーズ劇場生放送』で生放送、ニコニコ生放送で生配信された。

脚注

  1. ^ a b “東京女子流が武道館公演!ももクロ抜き最年少”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ(ウェブ魚拓のキャッシュ)). (2012年12月22日). オリジナル2013年3月7日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130307094252/http://www.sanspo.com/geino/news/20121222/ido12122221260001-n1.html 2013年4月15日閲覧。 
  2. ^ a b 東京女子流、非公開だった年齢を公表。日本武道館公演で女性グループ史上最年少記録樹立”. BARKS (2012年12月23日). 2013年4月15日閲覧。
  3. ^ 東京女子流 メンバーの新体制につきまして”. 東京女子流公式サイト (2014年3月15日). 2014年3月17日閲覧。
  4. ^ 東京女子流>小西彩乃
  5. ^ キラットエンタメチャレンジ avexキッズコンテスト09入賞!”. エイベックス・アーティストアカデミーオフィシャルブログ (2009年9月25日). 2013年4月15日閲覧。
  6. ^ 東京女子流にもう一人!小西彩乃ちゃんデビュー!”. エイベックス・アーティストアカデミー (2010年1月8日). 2013年4月15日閲覧。
  7. ^ “東京女子流、小西彩乃が右足骨折で治療に専念”. ナタリー. (2012年2月9日). http://natalie.mu/music/news/64193 2014年1月19日閲覧。 
  8. ^ 小西彩乃 右足骨折に伴う活動休止について”. 東京女子流公式サイト (2012年2月9日). 2013年4月15日閲覧。
  9. ^ 小西彩乃です。”. 東京女子流公式ブログ (2012年2月9日). 2013年4月15日閲覧。
  10. ^ 東京女子流あぁちゃん、骨折療養を終え本日より現場復帰”. ナタリー (2012年3月6日). 2014年1月19日閲覧。
  11. ^ 小西彩乃の出演に関してまして”. 東京女子流公式サイト (2012年3月3日). 2013年4月15日閲覧。
  12. ^ 東京女子流 2ndツアー開幕 骨折していた小西彩乃が完全復活、最終日には重大発表も?”. リッスンジャパン (2012年5月2日). 2014年1月19日閲覧。
  13. ^ 全曲ボンバヘッ!女子流小西カバー含むm.c.A・T 20周年盤”. ナタリー (2013年2月27日). 2013年4月15日閲覧。
  14. ^ 小西彩乃の冠ラジオ番組がスタート決定! 番組タイトルを緊急募集!!”. 東京女子流公式サイト (2013年9月26日). 2013年9月26日閲覧。
  15. ^ a b 東京女子流 小西彩乃のこにたん今夜もにっこにこにたん”. アール・エフ・ラジオ日本 (2013年11月27日). 2013年12月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月3日閲覧。
  16. ^ a b ぱちぱち”. 小西彩乃オフィシャルブログ 「あぁちゃんるーむ」 (2013年11月28日). 2013年11月28日閲覧。
  17. ^ 東京女子流・小西彩乃が活動休止 腰痛悪化で治療に専念”. ORICON (2015年6月26日). 2015年6月26日閲覧。
  18. ^ 東京女子流・小西彩乃、芸能界引退 4人体制に”. ORICON (2015年12月28日). 2015年12月28日閲覧。
  19. ^ 東京女子流から小西彩乃が卒業 - ナタリー(2015年12月28日)2015年12月31日閲覧
  20. ^ a b 別冊少年チャンピオン(2012年11月号)「掟ポルシェの死ぬ気!全力音楽塾」インタビューより。
  21. ^ 小西彩乃の活動休止に伴い、2015年7月8日放送分より小西に代わって東京女子流の他のメンバーが持ち回りでパーソナリティを担当していた。最終回は小西本人が出演した。
  22. ^ カルチャーズ劇場公演に女子流小西、夢アドら”. ナタリー (2014年9月15日). 2014年9月16日閲覧。

外部リンク