Opera Mail

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Opera Mail
開発元 Opera Software ASA
最新版 v1.0.1044 (2016年2月16日(3年前) (2016-02-16)
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 電子メールクライアントフィードリーダーIRCクライアント
ライセンス フリーウェア
公式サイト Opera Software
テンプレートを表示

Opera Mail(オペラ・メール)は、オペラ・ソフトウェアが提供していた電子メールクライアントである。

ウェブブラウザOperaに内蔵された電子メールクライアント機能「M2」が、Opera 15で切り離されて単体のソフトウェアとして提供されたものである[1][2]

履歴[編集]

2013年6月11日、最初の正式版v1.0.1040が公開された[3][4]

2015年8月29日、日本オフィスの公式 Twitter アカウントで、すでに開発が終了していることを発言した[5]

2016年2月15日、最初で最後のアップデートv1.0.1044がリリース[6]。更新内容は非公開。

2018年4月10日、公式 Twitter アカウントで、すでに開発が終了していることを発言し[7]、同時期にWebサイトにも「Opera Mail は製品ライフサイクルの最終段階にあります。近い将来、テクニカルサポートも製品およびセキュリティアップデートも提供されなくなります。製品は今もダウンロードいただけますが、ご利用はご自分の責任においてお願いいたします。」とのメッセージを掲載した[8]

2018年10月11日頃、Webサイトが閉鎖され、ダウンロード提供も終了した[9][10]

機能・特徴[編集]

  • Windows、Mac、Linuxに対応する[3]
  • Opera 12でメール機能を使用していた場合は、自動でインポートされるため、継続して利用することができる[11]
  • POP3IMAPに対応するほか、様々なWebベースのメールサービスと動機が可能[12]
  • RSSを取得でき、フィードリーダーとしても機能する[3]

脚注[編集]

  1. ^ 株式会社インプレス (2013年5月28日). “Opera、“Chromium”ベースに生まれ変わった「Opera Next 15」を公開” (日本語). 窓の杜. 2019年4月17日閲覧。
  2. ^ 株式会社インプレス (2013年7月2日). “WebKitベースのレンダリングエンジンに移行して生まれ変わった「Opera 15」正式版” (日本語). 窓の杜. 2019年4月17日閲覧。
  3. ^ a b c 「Opera Mail 1.0」安定版がリリース」『マイナビニュース』、2013年6月11日。2015年12月3日閲覧。
  4. ^ 株式会社インプレス (2013年6月12日). “Opera、Webブラウザー「Opera」のメール機能を分離した「Opera Mail」正式版を公開” (日本語). 窓の杜. 2019年4月17日閲覧。
  5. ^ Japan, Opera Software (2015年8月29日). “@array Windows 10 が出る前に開発終了しているソフトなもので、検証等はしておりません。” (日本語). @opera_jp. 2019年4月17日閲覧。
  6. ^ Opera Mailがまさかのアップデート”. At.CLOUD - ありんこ通信クラウド. 2019年4月17日閲覧。
  7. ^ Opera (2018年4月10日). “Hi, we do have Opera Mail, however, it is not further being developed at this point. /Rosi” (英語). @opera. 2019年4月17日閲覧。
  8. ^ Opera Mail のダウンロード | Opera”. web.archive.org (2018年6月22日). 2019年4月17日閲覧。
  9. ^ kyu3_2. “「Opera Mail」が終了!?(追記あり)” (日本語). Kyu3’s Blog. 2019年4月17日閲覧。
  10. ^ Opera Mail が配布終了”. フリーソフト100. エイトバルーン (2018年10月11日). 2018年12月29日閲覧。
  11. ^ 株式会社インプレス (2013年7月9日). “【#モリトーク】第64話:Operaユーザーの憂鬱” (日本語). 窓の杜. 2019年4月17日閲覧。
  12. ^ Opera Mail登場” (日本語). マイナビニュース (2013年6月12日). 2019年4月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Opera Mail | Opera - ウェイバックマシン(2018年7月27日アーカイブ分)

ダウンロード