Opera Mail

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Opera Mail
開発元 Opera Software ASA
最新版 v1.0.1044 (2016年2月16日(3年前) (2016-02-16)
プラットフォーム クロスプラットフォーム
サポート状況 終了
種別 電子メールクライアントフィードリーダーIRCクライアント
ライセンス フリーウェア
公式サイト Opera Software
テンプレートを表示

Opera Mail(オペラ・メール)は、オペラ・ソフトウェアが提供していた電子メールクライアントである。旧名はM2[1]POP3IMAP[1]など様々な[要説明]プロトコルに対応しているほか、Atom[要出典]RSSを取得・購読するためのフィードリーダーなどとしても機能する[2]。 元々はウェブブラウザOperaに内蔵された電子メールクライアント機能であり、Opera 12まで標準搭載されていた[要出典]。しかしOpera 15からは、Opera Mailを独立したソフトウェアとしてリリースすることになり、2013年6月11日に初の正式版が公開された[2]

Opera Softwareは2018年5月6日に、アップデートとサポートの、近い将来の終了を宣言していたが、同年10月11日現在配布が終了している[3]

脚注[編集]


出典[編集]

  1. ^ a b Opera、Webブラウザー「Opera」のメール機能を分離した「Opera Mail」正式版を公開」『窓の杜』、2013年6月12日2015年12月3日閲覧。
  2. ^ a b 「Opera Mail 1.0」安定版がリリース」『マイナビニュース』、2013年6月11日2015年12月3日閲覧。
  3. ^ Opera Mail が配布終了”. フリーソフト100. エイトバルーン (2018年10月11日). ‎2018-‎12-‎29閲覧。

関連項目[編集]