Mr.レディMr.マダム3 ウエディングベル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Mr.レディMr.マダム3
ウエディングベル
La Cage aux Folles 3:
'Elles' se marient
監督 ジョルジュ・ロートネル
脚本 ミシェル・オーディアールフランス語版
ジャック・オーディアール
ジョルジュ・ロートネル
ジェラール・ランベール
原案 フィリップ・ニコーフランス語版
クリスティン・カレルフランス語版
マルチェロ・ダノン
原作 ジャン・ポワレフランス語版(キャラクター)
出演者 ミシェル・セロー
ウーゴ・トニャッツィ
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 ルチアーノ・トヴォリ
編集 ミシェル・ダヴィッド
製作会社 コロンビア映画
ダ・マ・プロデュジオネ
配給 フランスの旗 トライスター
日本の旗 コロンビア映画
公開 フランスの旗 1985年11月20日
日本の旗 1986年9月27日
上映時間 87分
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $345,280[1]
前作 Mr.レディMr.マダム2
テンプレートを表示

Mr.レディMr.マダム3 ウエディングベル』(ミスターレディ ミスターマダム スリー ウエディングベル、La Cage aux Folles 3 - 'Elles' se marient)は、1985年フランスイタリア合作のコメディ映画。監督はジョルジュ・ロートネル、出演はミシェル・セローウーゴ・トニャッツィなど。ジャン・ポワレフランス語版の舞台劇『ラ・カージュ・オ・フォール』を原作とした1978年の映画Mr.レディMr.マダム』のシリーズ第3弾。ストーリーは映画オリジナル。

ウエディングベル/Mr.レディMr.マダム3』と表記されることもある[2]

ストーリー[編集]

レナートとアルバンは熟年のゲイカップル。ある日、スコットランドに住むアルバンの伯母が亡くなり、莫大な遺産が手に入ることになる。しかし、相続の条件はアルバンが18ヶ月以内に嫡子をもうけるということ。それが叶わない場合、遺産は従弟のモーティマーのものとなる。クラブの経営が思わしくないレナートは、遺産を得るために一計を案じ、アルバンを「男」として訓練し、仮の結婚をさせようとする。そんなレナートに失望したアルバンは家を出て行く。

キャスト[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]