K XVI (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HNMS K-XVI.jpg
艦歴
起工 1930年3月31日
進水 1933年4月8日
就役 1934年1月30日
戦没 1941年12月25日
除籍
性能諸元
排水量 865 t(水上)、1,045 t(水中)
全長 73.6 m
全幅 6.5 m
吃水 3.8 m
機関 ディーゼルエンジン 1,600 hp 2基、430 hpモーター 2基
2軸推進
速力 17 kt(水上)、9 kt(水中)
航続距離
乗員 38 名
兵装 533 mm魚雷発射管 8門
88 mm砲 1門
40mm機関砲 2門

K XVI(Hr. Ms. K XVI)は、オランダ海軍潜水艦K XIV級)である。

1930年3月31日起工。1933年4月8日進水。1934年1月30日就役。1935年、オランダ領東インドへ移動。

1941年昭和16年)12月24日、ボルネオ島クチン北方において、日本の駆逐艦狭霧を雷撃し撃沈したが、翌25日、日本の伊一六五型潜水艦伊66』の発射した魚雷1本が命中して沈没、乗員全員が死亡した。