ポンティアナック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ポンティアナック
Kota Pontianak
インドネシアの旗
標語 : "Pontianak the Equatorial City with the Vision to be an International Trade Center with Quality Service"
座標 : 南緯0度0分 東経109度20分 / 北緯-0.000度 東経109.333度 / -0.000; 109.333
歴史
建設 1771年10月23日
行政
インドネシアの旗 インドネシア
  西カリマンタン州
 市 ポンティアナック
地理
面積  
  市域 107.82 km2 (41.6 mi2)
人口
人口 (2014年現在)
  市域 573,751人
その他
等時帯 インドネシア時間 (UTC+7)
夏時間 なし
市外局番 0561
ISO 3166-2 ID-KB
公式ウェブサイト : www.pontianak.go.id
カプアス橋

ポンティアナックインドネシア語Kota Pontianak)は、インドネシアカリマンタン島に位置する西カリマンタン州州都で、ポンティアナック市(Kotamadya Pontianak)という。日本語表記はポンチャナック、ポンティアナとも。

中規模の産業都市で、ボルネオ島北緯0度0分 東経109度20分 / 北緯0.000度 東経109.333度 / 0.000; 109.333座標: 北緯0度0分 東経109度20分 / 北緯0.000度 東経109.333度 / 0.000; 109.333に位置する。カプアス川デルタ地帯にあり、面積は107.82 km²赤道直下の都市では最大で、緯度0度のモニュメントが建っている。中心部は赤道の3km南に有る。

気候[編集]

熱帯雨林気候で、年間を通じ日中の最高気温は約33度C、最低気温は約23度Cとほぼ一定である。月間降水量は8月が200mmを下回り、10月から12月にかけて300mmを超える。

ポンティアナックの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 32.4
(90.3)
32.7
(90.9)
32.9
(91.2)
33.2
(91.8)
33.0
(91.4)
33.2
(91.8)
32.9
(91.2)
33.4
(92.1)
32.6
(90.7)
32.6
(90.7)
32.2
(90)
32.0
(89.6)
32.7
(90.9)
日平均気温 °C (°F) 27.6
(81.7)
27.7
(81.9)
28.0
(82.4)
28.2
(82.8)
28.2
(82.8)
28.2
(82.8)
27.7
(81.9)
27.9
(82.2)
27.6
(81.7)
27.7
(81.9)
27.4
(81.3)
27.2
(81)
27.7
(81.9)
平均最低気温 °C (°F) 22.7
(72.9)
22.6
(72.7)
23.0
(73.4)
23.2
(73.8)
23.4
(74.1)
23.1
(73.6)
22.5
(72.5)
22.3
(72.1)
22.6
(72.7)
22.8
(73)
22.6
(72.7)
22.4
(72.3)
22.7
(72.9)
降水量 mm (inch) 260
(10.24)
215
(8.46)
254
(10)
292
(11.5)
256
(10.08)
212
(8.35)
201
(7.91)
180
(7.09)
295
(11.61)
329
(12.95)
400
(15.75)
302
(11.89)
3,196
(125.83)
平均降水日数 (≥ 0.1 mm) 15 13 21 22 20 18 16 25 14 27 25 22 238
出典: World Meteorological Organization (UN)[1]

歴史[編集]

1771年10月23日、ポンティアナックはポンティアナック王国の首都として、古い交易市場の周りに設置された。沼地に建設され定期的に洪水に見舞われたので、建物の杭を深く地面に突き刺して固定するようになった。

1943年日本軍はポンティアナック事件を起こし、マレー人中国人の知識層や、カリマンタン島のスルタンを虐殺した。

行政区画[編集]

ポンティアナックは6つの区(ケカマタン)に分かれる。2010年時点の人口は以下の通り。

  • 東区:8万2370人
  • 北区:11万2577人
  • 中区:11万111人
  • 南区:8万1821人
  • 南東区:4万4856人
  • 西区:12万3019人

教育[編集]

州と宗教団体がそれぞれ大学を持っている。州立Tanjungpura大学は1963年に開校した。加えて、私立のMuhammadiyah大学、Widya Dharma大学、Panca Bhakti大学、STMIK (Sekolah tinggi Manajemen Informatika dan Komputer)、イスラム大学(STAIN)、POLNEP(Politeknik Negeri Pontianak)、AKBID St Benedictaが有る。

民族[編集]

ポンティアナック通り

ポンティアナックは多文化都市である。人口の大部分はインドネシア系中国人で、潮州人(広東省潮汕地区出身)や客家人を祖先に持つ者が殆どである。マレー人ダヤク人も多い。国内の他地域からの移住者(ジャワ人、ブギス人、バタック人ミナンカバウ人マドゥラ人スンダ人バリ人アンボン人パプア人)は少数派である。

言語[編集]

ポンティアナック市民は通常共通語のインドネシア語と、マレー語サラワク・マレー語に近いポンティアナック語を話す。閩南語潮州方言は中国系の間の共通語である。この方言はシンガポールマレー半島の中国人が話す方言にとても近い。

観光[編集]

主な地区[編集]

主な建築物[編集]

  • 赤道記念碑 (英語Equator Monument, インドネシア語Tugu Khatulistiwa)
  • 西カリマンタン州立博物館 (インドネシア語名Museum Kalimantan Barat)
  • ロングハウス(インドネシア語名Rumah Betang)
  • マレーハウス (インドネシア語名Rumah Melayu)
  • カダリャ王宮(インドネシア語名Istana Qadariah)

交通[編集]

陸路[編集]

バイクが最も多く使われる。公共交通はミニバン(opelet)や自転車タクシーが使われる。バスは市内用の市営バスや、近くの都市までの長距離バスが有る。マレーシアのサラワク州州都のクチンまで行くバスも有る。マレーシアやブルネイに陸路で行く場合、国境の町であるサラワク州テベドゥを経由して、Jalan Trans-Kalimantanで行く事になる。

空路[編集]

スパディオ空港から国際線(マレーシア)・国内線が就航する。ジャカルタまで毎日10便以上が飛んでいる。ジョグジャカルタスラバヤバタム島クチンクアラルンプールとも結ばれている。

海路[編集]

海路ではジャカルタスマランチルボンケタパン等と結ばれている。

姉妹都市[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Weather Information for Pontianak”. 2011年3月17日閲覧。

外部リンク[編集]