KAQRIYOTERROR

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KAQRIYOTERROR
別名

幽世テロルArchitect(2017年 - 2019年)

KAQRIYOTERROR(2019年 - )
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2017年 -
レーベル コドモメンタルINC.
事務所 コドモメンタルINC.
公式サイト http://kaqriyoterror.com
メンバー 聖涙丸

心鞠游
ノア・ロンド
DKI
旧メンバー 个喆
のなめら
ヤマコマロ

KAQRIYOTERROR(かくりよてろる)は、聖涙丸、季、心鞠游、ノア・ロンド、DKIの5人からなる日本アイドルユニットである。

概要[編集]

2017年7月に結成された。グループのキャッチコピーは、「禁忌がタブーの電磁的恐怖こうげき。なにひとつ思い通りになんてならない世の中だから、KAQRIYOからTERRORりますけど[1]

略歴[編集]

2017年

  • 7月15日、コドモメンタルのイベント「こどもめんたる〜はっぴょうの伍〜」にて初ライブ。
  • 7月21日、幽世テロルArchitect公式サイトがオープン。
  • 8月31日ヤマコマロが加入。
  • 10月4日、1stシングル「かごめかごめ/Hybrid TABOO」をリリース。
  • 11月29日、2ndシングル「ユビキリゲンマン」をリリース。

2018年

  • 1月13日より、自身初となるワンマンツアー「SUBTABOO TOUR」を5都市で開催。
  • 1月14日より、ゆくえしれずつれづれと東名阪無料ツアーを開催。
  • 3月14日、1stフルアルバム「Cultural Mixing」をリリース。
  • 5月5日より、全国12カ所にてワンマンツアー「ODD TOUR 2018」を開催。
  • 7月29日、「幽世テロルArchitect 無料ワンマンライブ〜未完〜」にて新メンバーの聖涙丸が加入。
  • 9月15日より、全国7都市8公演ツアー「現世神楽TOUR」を開催。
  • 10月24日、1stミニアルバム「アイデンティティークライシス」をリリース。
  • 11月10日、東京・eggmanにて行われたライブツアー「現世神楽TOUR」の最終公演にて、个喆が同レーベル所属のゆくえしれずつれづれに移籍することが発表された。
  • 12月3日、東京・渋谷GARRETにて行われた緊急ワンマンライブにて新メンバー心鞠游(こまりゆう)が加入し、个喆が脱退。

2019年

  • 1月29日のなめらが脱退[2]
  • 1月30日、3rdシングル「The Forbidden Masturbating」をリリース。
  • 2月9日より、全国7ヶ所にてライブツアー「逢舞ヶ時TOUR」を開催。
  • 3月28日、5月5日の公演をもってヤマコマロが脱退することが発表される。
  • 5月5日ヤマコマロが脱退。
  • 5月27日、6月20日よりグループ名を「KAQRIYOTERROR」に改名することをTwitter上にて発表。
  • 6月20日、グループ名を上述の「KAQRIYOTERROR」に改名。
  • 8月21日、東京・渋谷GARRETにて行われた緊急ワンマンライブにて新メンバーノア・ロンドDKI(どき)が加入。
  • 9月11日、新体制初となる4thシングル「lilithpride」をリリース。

メンバー[編集]

  • 聖涙丸(せんとなみだまる)
  • 季(すもも)
  • 心鞠游(こまりゆう)
  • ノア・ロンド
  • DKI(どき)

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2017年10月4日 かごめかごめ/Hybrid TABOO
2nd 2017年11月29日 ユビキリゲンマン
3rd 2019年1月30日 The Forbidden Masturbating
4th 2019年9月11日 lilithpride
配信 2020年2月5日 Persona_ Persona_

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2018年3月14日 Cultural Mixing
再録 2020年2月26日 Cultural Mixture

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 2018年10月24日 アイデンティティークライシス

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 公式ホームページ”. 2018年5月13日閲覧。
  2. ^ 音楽ナタリー”. 2019年2月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]