GIGANT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GIGANT
ジャンル 青年漫画SF
漫画
作者 奥浩哉
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミックスペリオール
レーベル ビッグコミックススペシャル
発表号 2018年1号 -
発表期間 2017年12月8日 -
巻数 既刊4巻(2019年8月30日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

GIGANT』(ギガント)は、奥浩哉による日本漫画。『ビッグコミックスペリオール』(小学館)にて、2018年1号から連載中[1]

あらすじ[編集]

映画監督を目指す高校生・横山田零は、大ファンであるAV女優・パピコを中傷する貼り紙を見かけ、その貼り紙を剥がしているとパピコ本人が現れた。思わぬ形での出会いに零が押し切る形でパピコに告白し2人は付き合い始める。一方、世間では願いを叶える謎のサイト「ETE」が話題になっていた。「ETE」で提案された案は多数決によって可決されると現実となり、いくつもの超常現象を引き起こしていた。ある日、「ETE」で大虐殺を行う破壊神が可決され、何処からともなく現れた巨大な破壊神が街を蹂躙しはじめる。

登場人物[編集]

横山田 零(よこやまだ れい)
本作の主人公。映画監督を目指す高校生。近所にAV女優・パピコを中傷する貼り紙が貼られ、それを剥がして回っている最中パピコ本人と出会う。連絡を交換し度々会う仲になり、ついには告白し交際を始める。
パピコ / ちほヨハンソン
本作のヒロイン。AV女優。本名は、ちほ・ヨハンソン。竜二という彼氏と同棲していた。謎の老人によって、右手首に取り付けられたダイヤルの数字を変えることで巨大化できるようになる。
もち
パピコが飼っているコーギー系の犬。

書誌情報[編集]

イベント[編集]

  • ファイル転送サービス・GigaFile便とのコラボレーションで、東京・秋葉原にあるギガファイル転送ラウンジ『ギガスタ』にて2018年11月19日から12月2日まで、複製原画の展示や作者のインタビュー動画が上映された[6][7]

脚注[編集]

  1. ^ GIGANT:「GANTZ」の奥浩哉が「スペリオール」で新連載”. マイナビニュース (2017年12月8日). 2018年2月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年10月30日閲覧。
  2. ^ GIGANT 1|奥浩哉”. 小学館コミック. 2018年10月30日閲覧。
  3. ^ GIGANT 2|奥浩哉”. 小学館コミック. 2018年10月30日閲覧。
  4. ^ GIGANT 3|奥浩哉”. 小学館コミック. 2019年2月28日閲覧。
  5. ^ GIGANT 4|奥浩哉”. 小学館コミック. 2019年8月30日閲覧。
  6. ^ 奥浩哉「GIGANT」×GigaFile便がコラボ!秋葉原のギガスタで複製原画も展示”. コミックナタリー (2018年11月19日). 2018年11月29日閲覧。
  7. ^ 奥浩哉・最新作『GIGANT』展が秋葉原ギガスタで開催! 会場限定の作者インタビュー動画も公開”. ガジェット通信 (2018年11月28日). 2018年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]