FC東京VIVA Paradise

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
FC東京VIVA Paradise
ジャンル スポーツ
出演者 橘ゆりか
製作
制作 ジェイコム東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2002年3月31日[1] -
放送時間 毎週木曜日 18:30 - 19:00 など
放送分 30分
テンプレートを表示

FC東京VIVA Paradise(エフシーとうきょうビバパラダイス)は、J:COMチャンネル及び系列局JCNグループ局で放送されているJリーグFC東京応援・情報番組[1]

通称は「ビバパラ」。

概要[編集]

J:COM東京が企画・制作し、2002年3月31日より放送開始[1]。月2回の更新で放送を続けており、月毎に「前半号」「後半号」とタイトルが付く。当初は15分番組だったが[1]、後に30分番組へと拡大された。ただし、放送時間帯によってはコマーシャル等で調整して25分番組として放送される事もある。

J:COM東京やジェイコムイーストが運営するケーブル局で放送されていたことから、視聴可能地域は東京都及び隣県の一部に限定されていたが[2]2012年4月からの「J:COMチャンネル HD」放送地域拡大に伴い[3]、当番組の放送地域も拡大された[4]

番組内容は試合のダイジェストや選手へのインタビューが主。試合当日の味の素スタジアムでMCが観客にインタビューを行った模様も放送されることがある。

出演者[編集]

リポーター、ナビゲーター
その他
  • バロン山崎 - ナレーション。楽曲「ビバパラダイス」を自身の名義で発売している[6]
  • 祖父江唯 : ジェイコムの別番組「アクセス調布・世田谷」を担当。同番組内のコーナー「東京青赤研究所」が当番組でも放送されていた[7]
  • 津田三七子 : 祖父江と同様。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 新情報・応援番組「VIVA Paradise」放送開始について - ウェイバックマシン(2005年2月16日アーカイブ分) FC東京 (2002年3月20日)
  2. ^ 応援番組 - ウェイバックマシン(2012年3月5日アーカイブ分) FC東京
  3. ^ 「J:COMチャンネル HD」の放送エリアを全国に拡大 ジュビターテレコム (2012年3月19日)
  4. ^ 応援番組「FC東京 VIVA PARADISE」について FC東京 (2012年3月26日)
  5. ^ いざ小平グラウンドへ! ジェイコム東京 (2009年6月25日)
  6. ^ バロン山崎「ビバパラダイス - Single」 itunes
  7. ^ 新応援番組についてのお知らせ - ウェイバックマシン(2006年4月27日アーカイブ分) FC東京 (2005年4月19日)

外部リンク[編集]