F-Power

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社F-Power
F-Power Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
106-0032
東京都港区六本木1丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル2F
設立 2009年4月1日
業種 電気・ガス業
法人番号 2010701022133
事業内容 特定規模電気事業者
代表者 代表取締役 鈴木 順子
資本金 52億89百万円
売上高 1,255億円(2017年6月期)
決算期 6月30日
外部リンク http://f-power.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社F-Power(エフパワー)は、2009年に株式会社ファーストエスコ(現:株式会社エフオン)から電気事業を分割して創設された特定規模電気事業者新電力)である。

概要[編集]

自社の発電所や契約発電所からの電力(大規模ガス火力発電バイオマス発電等)と電力市場(JEPX)からの電力の双方を供給源とし、市場の変動や様々な環境変化の影響に対し金融工学の手法も駆使しつつリスク管理を徹底[1]、安定的に電力を供給するビジネスモデルで成長。現在電力販売量で新電力第2位である。

沿革[編集]

  • 1997年5月 株式会社F-Powerの前身である株式会社ファーストエスコ設立。
  • 2004年3月 特定規模電気事業者(PPS)として経済産業省に届出
  • 2005年
    • 10月 株式会社フェスコパワーステーション群馬設立
    • 12月 株式会社中袖クリーンパワー設立
  • 2006年
    • 1月 関西地区での電力小売事業サービス開始
    • 10月 関東地区での電力小売事業サービス開始
  • 2007年 7月 株式会社新潟ニューエナジー設立
  • 2008年 4月 東北地区での電力小売事業サービス開始
  • 2009年 4月 会社分割(新設分割)により株式会社ファーストエスコ電力ビジネス事業(関西地域を除く)を承継する株式会社F-Power設立
  • 2010年 3月 株式会社G-Power設立(CO2フリーの電力供給に特化)
  • 2011年 4月 中部地区での電力小売事業サービス開始
  • 2012年 7月 株式会社新中袖発電所設立
  • 2013年 3月 多摩川第一発電所、多摩川第三発電所白丸発電所の電力供給の契約を落札[2]
  • 2015年 10月 小売電気事業者登録を完了。北陸地区での電力小売事業サービス開始、沖縄県を除く全国展開を達成。
  • 2016年 3月 契約電力量300万kW達成
  • 2017年 8月 電力広域的運営推進機関より、同社が不適切な需要計画及び調達計画を頻繁に提出したとして改善指導を受けた。但し他にも70社超が同様の行為で注意をうけており、電力取引所の流動性の低さが背景にあるとの見方もある。[3]

関連会社[編集]

  • (株)新中袖発電所
  • (株)新潟ニューエナジー
  • (株)G-Power

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]