e-sound speaker

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
e-sound speaker
ジャンル ロック
活動期間 1999年-
レーベル add9 Records2008年-)
メンバー 大迫章弘(v,g)
並木教人(b,c)
南部陽介(Dr)
旧メンバー 鈴木由宇大(d)

e-sound speaker(イー・サウンド・スピーカー)はロックバンド。現在は自主レーベルadd9 Records よりCDをリリースしている。


概要[編集]

1999年。専門学校で出会ったメンバー当時のドラマーと共に3ピースバンド「EMOTIONAL SOUND SPEAKER」を結成。新宿、渋谷、下北沢のライブハウスを拠点に活動を開始する。 2001年。自主盤「アイノア」を制作。 ハイラインレコード、他で発売を開始。 2002年。バンド名を「e-sound speaker」に改名。 2003年7月 1st Mini AL 「シロセカイ」 2004年3月2nd Mini AL 「ノオト」 2004年12月 3rd Mini AL 「群像スケッチ」と3枚のミニアルバムをリリース。 その後も都内中心のライブ活動を続け、確実な支持を集める。 2006年2月 自主企画イベント「OTOTOIRO」をスタート。 2006年7月5日。待望の1st Full Album「OTOTOIRO」をリリース。 2006年7月21日。下北沢CLUB 251にて初となるワンマンライブを行う。 2007年1月 ドラマー鈴木由宇大がバンドを離れる。

2007年は大迫、並木の2人を中心に楽曲制作、ライブ活動などを行う。 2008年1月 maxi single 「Stand by Me」にてメジャーデビュー 。 2008年2月26日 自身2回目のワンマンライブを 下北沢CLUB Queにて行う。 この頃からライブの本数を急激に増やし、年間100本ペースで行うようになる。 2008年6月18日 2nd maxi single「そして、一瞬のひかり」リリース。 10月1日にはmajor 1st album「瞬間」をリリースし、発売日の京都MUSE を皮切りに2ヶ月で30本強という怒濤の全国ツアーe-sound speaker tour "まばたきの瞬間"を行い、 11月30日には下北沢CLUB Que でワンマンライブを行う。

2009年3月 大迫の高校時代の同級生であり、2人とも同じ専門学校に在籍していた南部陽介を新たにドラマーとして迎え、3ピースとして再スタートを切る

その後もライブの本数は年間100本ペースで行い、 2009年12月。自主レーベルadd9 Recordsより新メンバーでの最初の フルアルバム「風吹きぬける、太陽の夜明け」をリリース。

2010年8月21日 代官山UNITにて自主企画OTOTOIROの記念すべき10回目を行い、大成功を収める。

2010年12月。自主レーベルadd9 Recordsより2作目となるmini album「存在の詩」をリリース。

メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2008年1月23日 Stand by Me COCA-16051
  1. Stand by Me
  2. 深夜映画
  3. うたたね
オリコン最高189位
2nd 2008年6月18日 そして、一瞬のひかり COCA-16098
  1. そして、一瞬のひかり
  2. 春の陽
  3. 雨のち曇り時々晴れ
  4. 東京
TBS系「ランキンの楽園」エンディング・テーマ

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年7月5日 OTOTOIRO XQAS-1001
  1. はじまりの歌
  2. おわらないものがたり
  3. 月(テレビ朝日やぐちひとり」7 - 9月度エンディングテーマ)
  4. 夏の夜
  5. 帰り道
  6. 手紙
  7. 雨上がり
  8. 夢の灯
2nd 2008年10月1日 瞬間 COCP-34975
  1. 瞬間、雲の切れ間から
  2. そして、一瞬のひかり
  3. 小さな真実
  4. うたたね
  5. 生活
  6. 雨のち曇り時々晴れ
  7. 四月の風
  8. オレンジ
  9. room
  10. まほろば
  11. Stand by Me
  12. one
日本コロムビア
3rd 2009年12月2日 風吹きぬける、太陽の夜明け DDCZ-1649
  1. プロローグ
  2. MUSIC
  3. 青空へダイブ
  4. ショートホープ
  5. 光と影と
  6. イカロス
  7. きらきらひかる
  8. 星のギター
  9. ピース
  10. 空の青さを見ていると
  11. 星の降る夜
  12. あたらしいうた
  13. 太陽が昇る前に
add9 Records
ミニアルバム
1st 2003年7月9日 シロセカイ MTCL-3001
  1. 睡眠羊
  2. フィードバック
  3. アイノア
  4. 無題
  5. さかな
  6. ターコイズブルー
  7. プレリュウド
PAPER BAG
2nd 2004年3月10日 ノオト MTCL-3002
  1. モノクローム
  2. tomorrow land
  3. 樹海
  4. 聖者のマーチ
  5. 私のリズム
VITALITY RECORDS / インフィニティレコード
3rd 2004年12月15日 群像スケッチ BBR-2001
  1. ポケット
  2. シャクナゲ
  3. air
  4. 陽炎
  5. C
  6. チャトラ
VITALITY RECORDS
4th 2010年12月1日 存在の詩 DDCZ-1722
  1. DEAR
  2. 幸せのイメージ
  3. 歓びに咲け、ココロの花
  4. ただここにある愛を
  5. わになって
  6. サウンドオブミュージック
add9 Records

参加作品[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2003年11月21日 SONG-CRUX & CRJ-tokyo コンピレーション ~'03秋の陣~ RTSC-008 聖者のマーチ Song-CRUX
2004年04月15日 STYLUS#9 ~brightest 2004~ CCJ-0011 聖者のマーチ STYLUS / COLLEGE CHART JAPAN
2004年04月28日 under pop! IPCT-0001 モノクローム IMPACT / ポジティブプロダクション

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
くぼめぐ one」「そして、一瞬のひかり」「幸せのイメージ
NASCHWERK 「おわらないものがたり」
増山準哉 「ポケット」
ミヨカワナオコ Stand by Me
渡辺ひろみ MUSIC
不明 樹海

主なライブ[編集]

  • 2006年09月15日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2006
  • 2007年09月13日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2007
  • 2008年09月07日 - RADIO BERRY 15th ANNIVERSARY ベリテンライブ2008
  • 2009年09月08日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2009
  • 2009年09月17日 - CLUB Que 15th ANNIVERSARY e-sound speaker presents OTOTOIRO九
  • 2010年08月21日 - e-sound speaker presents OTOTOIRO 拾
    w/ つばき
  • 2010年09月07日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2010

関連項目[編集]

外部リンク[編集]