Can'no

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Can'no
出身地 日本の旗 日本東京都葛飾区
学歴 青山学院短期大学
ジャンル J-POPR&Bヒップホップ
職業 歌手作詞家作曲家
レーベル 青空レコード
(2004年)
BAAS RECORDINGS/ handcuts RECORDS
(2005年 – 2007年)
In The Garden Records
(2012年)
事務所 クリアスカイコーポレーション
公式サイト Official Website

Can'no(カンノ、2月14日生まれ)は、東京都葛飾区出身の日本シンガーソングライター[1][2]

人物[編集]

3歳から始めたクラシックピアノを活かし、R&B、ヒップホップ、ソウルなど様々なジャンルを網羅した楽曲を制作[3]。ソウルミュージックをバックグラウンドに持ちながら、楽曲制作の際には日本語の歌詞を重視[1]。ライブでは主にピアノを弾きながら歌うスタイルで、レコーディングやコーラスサポートも精力的に行う[1]

来歴[編集]

青山学院短期大学在学中の2001年、メアリー・J・ブライジTLCモニカなどのプロデュースを手掛けたSOUL POWER主催の 「SOUL POWER JAPAN AUDITION」に合格[3]

2002年、楽曲制作とレコーディングのためLAに渡り、ブラック・アイド・ピーズウィル・アイ・アムと共に楽曲制作を行う[1][3]

2004年、青空レコードよりシングル2枚を発売してデビュー[3]

2005年、グラミー賞受賞アーティストのジョン・レジェンドの初来日公演で唯一のフロントアクトに抜擢される。

2007年からは自身の音楽活動の幅を広げるため、ライブ活動や楽曲制作・提供等を精力的に行う他、湘南乃風福山雅治中島美嘉ナオト・インティライミなど様々なアーティストのレコーディングやライブにコーラス参加[1][2]

2012年、1stスタジオアルバム「春夏秋冬」をリリース[2]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年7月7日 LIFE 8cmCD ZORA-504
2nd 2004年12月2日 INSIDE CD DDCZ-1098
3rd 2007年11月21日 INSIDE CD TFCC-86607 2ndシングルをストリングス・アレンジでバラードに再編曲して収録。

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 2005年8月17日 Hikari CD HJCJ-1 タイトル曲はSteph pockets[注 1]がプロデュースを手がけた。
2nd 2006年8月2日 Sunshine Day CD HJCJ-2 DJ HASEBEリミックスで参加。

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年2月15日 春夏秋冬 CD XNHL-19001 デジタル・シングルとして発表した「嘘つきなワタシ」「コーヒーカップ」を含む全9曲を収録。

サポートワーク(コーラス)[編集]

レコーディング[編集]

ライブ[編集]

  • 福山雅治
    • 福山雅治2010年末ライブ『福山☆冬の大感謝祭 其の十』
  • 中島美嘉
    • MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2011

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ アメリカ・フィラデルフィア出身のラッパー兼プロデューサー。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e PROFILE”. CAN’NO OFFICIAL WEBSITE. 2019年1月22日閲覧。
  2. ^ a b c 福山、ナオトらのコーラスを務める実力派CAN'NOが新作発表”. 音楽ナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年2月15日). 2019年1月22日閲覧。
  3. ^ a b c d Can'no Interview”. HIDDEN-CHAMPION.NET (2009年2月6日). 2019年1月22日閲覧。

外部リンク[編集]