CAN U-17女子選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CAN U-17女子選手権
開始年 2008年
主催 CAF
地域 アフリカ
最多優勝  ナイジェリア(1回)
テンプレートを表示

CAN U-17女子選手権: Cup of African Nations U-17 Women's Championship: Championnat d'Coupes d'Afrique des Nations Femme des moins de 17 ans)は、アフリカサッカー連盟(CAF)が主催する、17歳以下のナショナルチームによる女子サッカーの大陸選手権大会である。この大会はFIFA U-17女子ワールドカップのアフリカ予選も兼ねている。

概要[編集]

FIFA U-17女子ワールドカップ出場権獲得を目的とする選手権であり、アフリカからは2~3カ国がU-20女子ワールドカップ出場権を手にできるため、決勝戦は開催されないことが多い。グループリーグなどのリーグ戦はなく、ホームアンドアウェー方式を用いたトーナメント方式で開催される。2008年は順位を決めるために、3カ国によるリーグ戦でワールドカップに出場する2カ国を決定した。

結果[編集]

開催年 開催国 決勝リーグ順位 出場
国数
優勝 準優勝 3位
1 2008年[1] ホーム&アウェー方式  ナイジェリア  ガーナ  カメルーン 5
開催年 開催国 U-17ワールドカップ出場国 出場
国数
2 2010年[2] ホーム&アウェー方式  ガーナ  ナイジェリア  南アフリカ共和国 5
3 2012年 ホーム&アウェー方式  ナイジェリア  ガーナ  ガンビア 11
4 2013年 ホーム&アウェー方式  ザンビア  ガーナ  ナイジェリア 6
5 2015-16年 ホーム&アウェー方式  ナイジェリア  カメルーン  ガーナ 9

統計・記録[編集]

優勝回数[編集]

回数 国名
1回  ナイジェリア 2008

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Past Competitions 2008 cafonline.com
  2. ^ Past Competitions 2010 cafonline.com

外部リンク[編集]