BRIGHT (音楽ユニット)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
BRIGHT
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
R&B
ゴスペル
活動期間 子スペラーズ(2001年 - 2003年
BRIGHT(2003年 - 2013年)
レーベル Rhythm REPUBLIC2007年 - 2008年
rhythm zone(2008年 - 2013年)
事務所 avex(2007年 - 2013年)
共同作業者 PARADISE GO!! GO!!
HINOIチーム
K
公式サイト OFFICIAL WEBSITE
メンバー NAGI
MI-MI
MEG
NANAKA
旧メンバー 松本美咲
小山ひかる

BRIGHT(ブライト)は関西出身のダンスボーカルグループである。2001年に前身となるコーラスグループ、子スペラーズを結成。2003年NANAKAの加入を機に改名。

エピソード[編集]

  • 4人とも大阪京橋にあるキャレスボーカル&ダンススクール大阪校出身である。
  • 結成当初は、元 PARADISE GO!! GO!! の松本美咲が所属していた。彼女が抜けた後、NANAKAが加入し、後に HINOIチーム に所属する小山ひかるを加えた5人で活動していたことがある。
  • 2007年1月から2008年3月まで京都の新京極商店街ろっくんプラザにて第2、第4土曜日の月2回、ストリートライブを行っていた。その最後を飾った卒業ライブでは延べ数千人の観客(スポーツ新聞各紙発表)を動員した。
  • 2008年1月21日に初のワンマンライブとなる、「BRIGHT DEBUT PREMIUM LIVE 〜Brightest Star〜」 が大阪・Shangri-laにて開催されたが、300人動員しないと次のCDのリリースなし、というノルマが課せられていた。
  • 日本テレビ系列を中心に放映している音楽情報を中心としたエンタメ情報番組 「メロjpでいこう!」 (2009年6月2日放映週) にゲスト出演をし、アカペラのコーラスを披露した。
  • 2008年の a-nation では全会場でオープニングアクトを飾った。また2009年は大阪・東京・愛知の会場でパフォーマンスを披露した。
  • 2009年7月より2009年末まで、毎月1回のペースで本人達が主催のライブイベント 「Soul Playground」 を行なった。チケットが完売になった回もあった。関西中心のライブイベントだったが、クリスマス時期には東京でも開催した。
  • 2009年8月に行われた新京極ろっくんプラザの凱旋ライブでは、時折激しく雨の降る天候の中、やはり延べ数千人の観客を動員した。
  • 2009年10月よりFM OSAKAの番組 「SHOO POWER REQUEST」 で、リスナーの悩み・相談に対し、翌週にアカペラの歌を作ってきてそれに答えるという 「ワールドウェディング BRIGHTに♪何だって話してよ〜♪」 のコーナーを担当する。なお過去の放送分は YouTube でチェックできる。
  • 2009年12月より、毎日放送ジャイケルマクソン」 のレギュラーになる。先だって行われた 「ジャイケルミニ枠オーディション」 は審査員全員一致で合格した。
  • 2013年4月、5月の 「BRIGHT LIVE TOUR 2013〜Brightest Days〜」 をもって解散することを発表[1][2][3]
  • 2014年3月に開催が発表された「東京ガールズオーディション」には、元メンバーのNANAKAが、「小林菜々香」名義で参加しており、アーティスト活動を再開している。[4]

メンバー[編集]

名前 本名 生年月日(年齢) 担当 出身地 在住 血液
好きな食べ物 苦手な食べ物 備考
NAGI 重村渚 (1990-08-02) 1990年8月2日(28歳) アルト 兵庫県 三宮 B チョコレート きのこ類 リーダー
MI-MI 井上みづき (1990-09-28) 1990年9月28日(27歳) メゾソプラノ 大阪府 京橋 B 和菓子 辛いもの、苦いもの
MEG 中谷萌美 (1991-03-06) 1991年3月6日(27歳) ソプラノ 大阪府 京橋 A おにぎり 野菜類
NANAKA 小林菜々香 (1992-05-30) 1992年5月30日(26歳) メゾソプラノ 大阪府 門真 B ライチ、お寿司 生のトマト メインボーカル

作品[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル
インディーズ 2007年4月25日 Brightest e.p. 01
インディーズ 2007年8月8日 Brightest e.p. 02
1st 2008年4月9日 ソライロ
2nd 2008年7月16日 手紙 feat. K/One Summer Time
3rd 2008年11月19日 I'll Be There
4th 2009年5月20日 言葉にできなくて/Shining Butterfly
5th 2009年8月5日 Feelin' You
6th 2011年6月1日 LOVE 〜ある愛のカタチ〜
7th 2011年11月23日 BAD GIRL!! feat. SKY-HI (AAA)/逢うたび好きになって
8th 2012年2月15日 キミがいるから 〜ココロのとなりで〜

アルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2009年1月14日 Notes 4 You
2nd 2010年2月24日 Real
3rd 2012年3月21日 BRIGHT

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2008年1月16日 Brightest Star

コンセプトアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2010年10月20日 IN HARMONY

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル
1st 2012年8月22日 BRIGHT BEST

配信シングル[編集]

  • キライ…でも好き 〜アイシテル〜(2010年1月28日)
  • Flower(2010年7月21日)
  • Shining Star(2010年8月18日)

参加作品[編集]

  1. Rhythm Nation 2006 -The biggest indoor music festival-(2007年7月11日)
    2. JOYFUL JOYFUL
  2. Rhythm Nation 2007 -The biggest indoor music festival-(2008年4月2日)
    9. Brightest Star
  3. ディズニー・ドリーム・ポップ 〜トリビュート・トゥ・東京ディズニーリゾート 25thアニバーサリー(2009年1月28日)
    4. Beauty and the Beast
  4. 松下優也Paradise』(2011年2月2日)
    4. Secret Love feat. BRIGHT, SHUN

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ファンのみなさんへ。”. BRIGHT オフィシャルブログ「BRIGHTのBrightestな日々」 (2013年4月17日). 2013年4月18日閲覧。
  2. ^ BRIGHTが5月に解散 10年の活動に幕”. ORICON STYLE (2013年4月17日). 2013年4月18日閲覧。
  3. ^ BRIGHTが解散を発表。「私たちと一緒に夢を追いかけてくれて本当に本当に本当にありがとうございました!!!」”. BARKS (2013年4月17日). 2013年4月18日閲覧。
  4. ^ 東京ガールズオーディション公式サイト、2014年7月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]